DBR-T360/DBR-T350/DBR-Z320/DBR-Z310

ダビング・編集 -- 録画した番組を編集して大容量のBD-Rにダビング。お気に入りの番組をライブラリ化できます。

フレーム単位でのチャプター分割や結合が可能
チャプター編集

「チャプター編集」イメージ

別ウィンドウで開きます。

録画した番組をフレーム単位でチャプター分割したり、結合したりすることが可能です。
チャプターを1つだけ削除したり、チャプターをまとめて削除するといったことも可能です。
リモコンの「スロー」「逆スロー」「コマ送り」「逆コマ送り」ボタンで、映像をフレーム単位で追い込みながら、細かくチャプターを打つことができます。

このページのトップへ

録画したタイトルやチャプターの気に入った場面だけ集める
プレイリスト編集

「プレイリスト編集」イメージ1

別ウィンドウで開きます。

「プレイリスト編集」イメージ2

録画した番組をチャプター分割し、プレイリスト編集でダビングしたい場面を選ぶだけの簡単操作や、必要場面を一括で集められる偶数・奇数チャプタープレイリスト作成も可能です。
録画をしながら、別タイトルを再生し、そのタイトルのチャプター分割が可能です。
同じ記録方式(DRとDR、AVCとAVCなど)のタイトルなら、別のタイトルのチャプターを自在に組み合わせることもできます。
編集やプレイリスト作成のたびに開始点と終了点を指定する必要がないので、スピーディーに編集作業ができます。
また、ダビング10の番組だけでなく、コピーワンスの番組についてもプレイリストを作成し、プレイリストからブルーレイディスクやDVDにダビングが可能です。

このページのトップへ

かんたんに残せるぴったりダビング対応
ダビング(プレイリストダビング・チャプターダビング)

「ダビング(プレイリストダビング・チャプターダビング)」イメージ

別ウィンドウで開きます。

多彩なダビング機能を搭載し、好きな画質でディスクに残せるようにしています。
録画した状態のまま無劣化で残せる「高速コピー管理ダビング」、そのままではディスクに収まらない時に、画質を下げてダビングできる「画質指定ダビング」、容量に合わせて画質を設定してくれる「ぴったりダビング」など、好みの画質を設定できるのは、レグザブルーレイならではダビング機能です。

このページのトップへ

ブルーレイディスクにダビングした番組をハードディスクに戻せる!
録画番組書き戻し

BD-R/-REにダビングしたタイトルを、レグザブルーレイのハードディスクに移動(ムーブ)できます。
別のディスクにまたがってしまったタイトルを同じディスクにまとめたり、2枚の1層ディスクに記録したタイトルを1枚の2層ディスクにまとめるといったことができます。BD-Rに記録したものを書き戻してもディスクの空き容量は増えません。
BD-REに記録したものを書き戻した場合は、その分の空き容量は増えます。

※従来機や他社機で記録されたすべてのディスクからの書き戻しを保証するものではありません。

「録画番組書き戻し」イメージ1
「録画番組書き戻し」イメージ2
このページのトップへ

DVDにフルハイビジョンでダビングできる
AVCREC™

「AVCREC™」イメージ

DVDディスクにフルハイビジョン映像が記録できる「AVCREC™」に対応、BDAVフォーマットしたDVD-R/-R DL/RWといったディスクでハイビジョンライブラリを手軽に作ることができます。
レグザブルーレイのAVCREC™は、AVCタイトルの記録ができる*1ほか、スカパー!HD*2放送のハイビジョン番組もDVDに記録できます*3

*1)DRタイトルは、AVCへの変換ダビングを行う必要があります。

*2)2012年10月より「スカパー!HD」は「スカパー!プレミアムサービス」へ名称変更いたしました。

*3)SD放送は、AVCへの変換ダビングを行う必要があります。

※HD Rec(HDVRフォーマット)のディスクは再生できません

このページのトップへ

多彩なディスクに保存ができる
ダビング対応ディスク

ダビング対応ディスク
BD-R
BD-R DL
BD-RE
BD-RE DL
BD-R XL
BD-RE XL
BDAVフォーマット
DVD-R
DVD-R DL
DVD-RW
VRフォーマット
Videoフォーマット
BDAVフォーマット(AVCREC™)

*DVD-R DLはAVCREC™のみ

ダビングできるディスクは、BD-R/-R DL/-R LTH、BD-RE/-RE DLや記録層を増やしたことで、より長時間の記録ができる大容量ブルーレイディスク規格「BDXL™」に対応。そのほか、DVD-R/-R DL、DVD-RWと多彩です。
録画した番組に合わせて、適切な容量のディスクを選んでダビングできます。
記録フォーマットも、ブルーレイディスク系のBDAVフォーマット、DVD系はBDAVフォーマット、VRフォーマット、Videoフォーマットと多彩なフォーマットに対応しています。なお、DVD-RAMについては、再生のみ対応しています。

※HD Rec(HDVRフォーマット)のディスクは再生できません。

このページのトップへ

ディスクに直接ダビングできる
USBハードディスク→ブルーレイディスクダビング

「USB→ブルーレイディスクダビング」イメージ

USBハードディスクに録画したタイトルをそのままブルーレイディスクにダビングすることが可能です。
いったん、内蔵ハードディスクに戻す手間と時間が省けます。

このページのトップへ
  •  

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ