CONTENTS

東芝トップページ > AV・デジタル機器 > レグザサーバー/レグザブルーレイ TOP > 商品ラインアップ | ラインアップから選ぶ

商品ラインアップ

絞り込み

  • すべて
  • タイムシフトマシン対応モデル
  • 時短モデル
  • 3番組同時録画モデル
  • 2番組同時録画モデル
  • おでかけいつでも視聴対応モデル
  • バックアップ・引っ越し対応 ―SeeQVault™対応―
  • プレーヤー
  • ポータブルプレーヤー
  • ポータブルテレビ

レグザサーバー

タイムシフトマシン対応モデル

  • *1) 通常録画/タイムシフトマシン兼用のチューナーをすべてタイムシフトマシン用に設定して、AVC最低画質モードでタイムシフト録画した場合。タイムシフト録画可能な合計時間を、実際に1日にタイムシフト録画の録画動作可能な最大時間(23時間)で割って日数単位で表した目安です。実際に過去番組表で表示される最大日数はこれと異なる場合があります。
  • *2) 内蔵ハードディスクを2625GB使用してタイムシフト録画した場合。
  • *3) AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
  • *4) 通常録画専用ハードディスクを3000GB使用して通常録画した場合。
  • *5) 内蔵ハードディスクを875GB使用してタイムシフト録画した場合。
  • *6) 通常録画用ハードディスクを1000GB使用して通常録画した場合。
  • ※ タイムシフトマシンを使用するには、お客様が初期設定しておく必要があります。
  • ※ タイムシフトマシンのシステムメンテナンス用に設定した時間(24時間のうち1時間)は録画が一時中断されます。
  • ※ タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。

このページのトップへ

“時短”レグザブルーレイ

3番組録画対応モデル

  • * AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。

このページのトップへ

“時短”レグザブルーレイ

2番組同時録画対応モデル

  • * AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。

このページのトップへ

ブルーレイディスクプレーヤー/DVDプレーヤー

ディスクを手軽に楽しむ

  • * レグザサーバーなど当社製のタイムシフトマシン対応機器と家庭内ネットワークへの接続環境が必要です。
    連携設定を行うことで、対応機器で録画した番組を視聴することができます。

このページのトップへ

ポータブルテレビ

好きなところでテレビを楽しむ

  • * IPX5(噴流に対する保護等級)とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、機器の機能が動作することに対応していることを意味しています。
  •  

※このページの画像はすべてイメージです。