SD-310J DVD VIDEO

  • TOP
  • メディア
  • 高画質・高音質
  • スペック

高画質・高音質 プログレッシブ再生により、映画ソフトなどをチラつきの少ないなめらかな映像で楽しめます。

テレビラックにもすっきり収まる 「薄型ボディ」

テレビまわりにスッキリ置ける、省スペースな薄型コンパクトボディ。 横幅がコンパクトになった新デザイン!スペースに制限のあるテレビラックなどにも ラクに収納できて、テレビまわりもスッキリ!!
SD-310Jフロント外観

滑らかな高精細画像の再生が可能 「プログレッシブ再生」

プログレッシブ方式の採用で、よりオリジナルに近い高精細映像を再現することが可能。映画ソフトなどを、輪郭のチラつきが少ない滑らかな映像で楽しめます。

※コンポーネント映像入力(525p/480p)に対応したテレビ等が必要です。また、別途接続コードが必要です。
※ハイビジョン画質ではありません。

●通常の再生(インターレース方式)
1フィールドに262.5本の走査線を割り当て、2フィー ルド(計525本)で1フレームの画像を形成します。
●プログレッシブ再生
1フィールドに525本の走査線すべてを 割り当て、1フィールドで1フレームの画像 を完結することで、走査線のチラつきが少 ない映像を形成することができます。
通常の再生(インターレース方式)イメージ
プログレッシブ再生イメージ

高精細な映像再現を可能にする「D1/D2映像出力端子」

D1/D2映像出力端子イメージ
DVDの高品質な映像信号を、そのままダイレクトにテレビに出力できるD1/D2映像出力端子を搭載。D端子(D1/D2映像入力)搭載テレビに専用コード(別売品)で接続するだけで、高精細映像を再現できます。

DVDの高画質・高音質が楽しめる
「高画質・高音質回路」  

DVDを高画質・高音質で楽しめるように14bit/108MHz映像DACや192kHz/24bit音声DACに加え、デジタル音声同軸出力端子も搭載しています。

14bit/108MHz映像DAC

192kHz/24bit音声DAC

デジタル音声同軸出力端子

高画質・高解像度でDVDの映像を再現します。

高品質なクリアサウンドを再現します。

サラウンドアップと接続する時に役に立つDTSデジタル出力にも対応します。

  • TOP
  • メディア
  • 高画質・高音質
  • スペック
  •  

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ