東芝トップページ > AV・デジタル機器 > 液晶テレビ レグザ TOP > レグザのタイムシフト&レグザサーバーのタイムシフト「ダブルタイムシフト」にどっぷり浸る!

レグザ(Z8X/Z7シリーズ)とレグザサーバー(DBR-M490)をつなげよう!

レグザのタイムシフト&レグザサーバーのタイムシフト「ダブルタイムシフト」にどっぷり浸る!

タイムシフト搭載テレビがあれば、レグザサーバーは不要?
そんなことはありません。
Z8X/Z7シリーズとDBR-M490を組み合わせれば、録画・視聴・ダビングのお悩みもばっちり解消!
大好きなテレビ番組に、どっぷり浸ってみませんか?

*1)
DBR-M490でタイムシフト録画できるBS/110度CSデジタル放送は、タイムシフトマシン用チューナーで3チャンネルまで、通常録画用チューナーで2チャンネルまでとなります。
*2)
お客様の視聴環境により、12ch分をタイムシフト録画できない場合もあります。
*3)
Z8X/Z7シリーズはいったんタイムシフトマシン対応USBハードディスクの別の通常録画領域または、外付けのUSBハードディスクに保存したあと、レグザリンク・ダビング対応のレグザサーバーまたはレグザブルーレイの内蔵ハードディスクにダビングします。ダビング後、ブルーレイディスクにダビングします。(「ぴったりダビング」の場合は一枚のブルーレイディスクに収まるように、1回の操作でダビングすることができます。)DBR-M490はブルーレイディスクにそのままダビングすることができます。

BSデジタルも110度CSデジタル放送も!タイムシフト録画の選択肢がアップ

こんな経験ありませんか?

BSのタイムシフト録画ができなくて、大好きな映画を見逃してしまった…。

そんな方にオススメなのが「レグザ×レグザサーバー」

この組み合わせがポイント!

BSデジタル*1/110度CSデジタル放送*1を最大5ch*2分まるごと録画

レグザサーバーDBR-M490なら、BSデジタル*1/110度CSデジタル放送*1の中から、最大で5チャンネル分*2のタイムシフト録画が可能に。 専門的なチャンネルのさかのぼり視聴も楽しむことができます。

*1)
DBR-M490の場合。タイムシフト録画できるBSデジタル/110度CSデジタル放送は、タイムシフトマシン用チューナーで3チャンネルまで、通常録画用チューナーで2チャンネルまでとなります。
*2)
DBR-M490の場合。通常録画用チューナーを使用したタイムシフト録画の画質は「DR」です。他のモードに変更することはできません。通常録画用チューナーを使用したタイムシフト録画は通常録画用ハードディスクのタイムシフトマシン用に設定した領域に一時保管されます。

地上デジタル放送を12チャンネル分!タイムシフト録画のチャンネル数がアップ

こんな経験ありませんか?

お気に入りのアーティストがタイムシフト設定していないチャンネルに出演!?

そんな方にオススメなのが「レグザ×レグザサーバー」

この組み合わせがポイント!

地デジなら、なんと12ch分*もまるごと録画!

地上デジタル放送は、12チャンネル分*のタイムシフト録画が可能になります。 全国ネット局だけでなく地元の放送局の番組もタイムシフト録画できるようになるので、地デジ対策は万全です。 例えば関東なら、1・2・4・5・6・7・8に加えて3・9・12といったチャンネルもタイムシフト録画できます。

*
お客様の視聴環境により、12ch分をタイムシフト録画できない場合もあります。

放送波そのままのDRモードで録画&ダビング!タイムシフト録画の画質がアップ

こんな経験ありませんか?

DVDにダビングしておいた昔のドラマを久々に再生。あれっ、映像が粗い!?

そんな方にオススメなのが「レグザ×レグザサーバー」

この組み合わせがポイント!

高画質なDRモードでタイムシフト録画。
きれいな映像のまま視聴&ダビング*

放送波そのままのDR画質でタイムシフト録画できるので、さかのぼって視聴する番組も高画質で楽しめます。 さらに、高画質のままブルーレイディスクへのダビング*も可能。 お気に入りの番組をきれいな画質で残せます。

*
Z8X/Z7シリーズはいったんタイムシフトマシン対応USBハードディスクの別の通常録画領域または、外付けのUSBハードディスクに保存したあと、レグザリンク・ダビング対応のレグザサーバーまたはレグザブルーレイの内蔵ハードディスクにダビングします。ダビング後、ブルーレイディスクにダビングします。(「ぴったりダビング」の場合は一枚のブルーレイディスクに収まるように、1回の操作でダビングすることができます。)DBR-M490はブルーレイディスクにそのままダビングすることができます。

さらに!レグザとレグザサーバーを組み合わせると、録画番組のダビングや高画質視聴も思いのまま!

録画番組の編集・ダビングも思いのまま。
手軽にディスクライブラリに残せます!

レグザZ8X/Z7/J7シリーズで録った番組を、LAN接続環境*1にあるDBR-M490の内蔵ハードディスクへ無劣化でダビングが可能。ブルーレイディスク・DVD*2にダビング(移動)すれば、手軽にハイビジョンライブラリが作れます。また、編集作業もかんたんなので、好きなシーンだけを集めた映像の作成・保存も手軽に行えます。

この機能について詳しく見る
*1)
LANケーブル(ストレートケーブル/クロスケーブル両対応、市販品)が必要です。
*2)
3倍速以上でCPRM対応のDVD-R/DVD-R DL/DVD-RWが必要です。
  • ※ レグザサーバー/レグザブルーレイからレグザへのダビングはできません。

高画質化処理を最大限に発揮。
ブルーレイディスクがよりキレイに見られます!

レグザZ8XとレグザサーバーDBR-M490を組み合わせると、レグザコンビネーション高画質機能によってシネマ4Kシステムの高画質化処理を最大限に発揮。よりきめ細やかな4K映像を再現します。特に、ブルーレイディスク再生(1080p/24p)時には、階調性・ディテールの再現性が大幅にアップ。ブルーレイソフトが、これまで以上にキレイに楽しめます。

この機能について詳しく見る
  • ※ Z8XシリーズとDBR-M490の組み合わせでのみ動作。
  • ※ Z8X/Z7シリーズは地上デジタル放送のタイムシフト録画が可能です。
    Z8X/Z7シリーズでのタイムシフトマシン機能のご利用には、別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要です。
  • ※ タイムシフトマシンを使用するには、お客様が初期設定しておく必要があります。
  • ※ タイムシフトマシンのシステムメンテナンス用に設定した時間は録画が一時中断されます。
  • ※ タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。
  • ※ タイムシフト録画した番組をタイムシフトマシンで使用しているものとは別の通常録画領域や通常録画用外付けUSBハードディスクなどに保存することができます。
    Z8X/Z7シリーズの場合は、保存した番組を他の機器にダビング(コピー8回+ムーブ1回)が可能です。
  • ※ タイムシフトマシンは同一時間帯の多チャンネル録画(設定したチャンネルの番組に限る)になります。各チャンネルごとに録画時間を設定することはできません。
  • ※ タイムシフトマシンを利用して視聴できる過去の番組は、この機能を用いてお客様自身が設定して録画した番組に限ります。
  • ※ タイムシフトマシンは、データ放送の録画に対応していません。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ