精巧な技術と感性が織りなすレグザの高画質。ハイビジョン映像そのままの高精細映像を映し出します。

フルHD液晶パネル搭載
「フルHD液晶パネル」イメージ図 ワイドXGAパネルの約2倍、約207万の画素をもつフルHD液晶パネルを搭載。ハイビジョン放送(1920×1080i放送)の高精細映像をそのままの高画質で映し出します。

機能詳細:フルHD液晶パネル

新メタブレイン・プロ
新メタブレイン・プロ基盤 〈レグザ〉の高画質を創り出す映像処理回路、「新メタブレイン・プロ」。「映像の東芝」の先進技術を結集し、映像の1枚1枚を画像として解析。人間の感性に基づいた調整をシーンが変わるごとにリアルタイムで行い、真に迫るリアルな映像美を描き出します。

機能詳細:新メタブレイン・プロ

レグザのリモコンからさまざまな機器へ手軽にアクセス。〈レグザ〉こだわりの高画質が、手軽な操作で楽しめます。

レグザリンク
「レグザリンク」多彩なエンターテイメントを身近な存在に


〈レグザ〉に接続した外部機器を、レグザリモコンひとつで、あたかも内蔵しているかのように操作することが可能。接続した機器に素早くアクセスして基本操作を簡単に行うことができます。 機能詳細:レグザリンク(HDMI対応)


関連リンク

 接続確認済み機器


レグザリンクで録る
メニュー画面で「録画する」を選ぶだけで〈ヴァルディア〉を起動して簡単に録画することが可能。レグザ番組表から録画予約を行うこともできます。
※ノートPC〈コスミオ〉での録画には対応していません。

レグザリンクで観る
デジタルレコーダーやノートPCに録画した番組の再生、パソコン内の映像や音楽・写真の鑑賞、DVDソフトの視聴もレグザリモコンで簡単操作。

レグザリンクで楽しむ

<レグザ>のリモコンで、接続したパソコンの電源オンやパソコン内コンテンツの再生、サラウンド機器の音量調整ができます。

レグザ番組表・ファイン 新聞のテレビ欄のように見やすい7チャンネル6時間表示
「レグザ番組表」 イメージ図 番組名だけでなく、番組内容の説明までも7チャンネル6時間分表示。
文字の大きさも変更でき、録画機器を接続すれば番組表から番組を選ぶだけで録画予約することができます。

機能詳細:レグザ番組表・ファイン

新ゲームモード
「新ゲームモード」イメージ図 テレビゲームに最適な画質と画面サイズに調整する、新ゲームモードを搭載。ゲーム機の映像を画面に映すまでのタイムラグ(時間のずれ)が少なくなり、特にボタンを押すタイミングが重要になるゲームでは、より快適に楽しめます。

機能詳細:新ゲームモード

PCコネクト
「PCコネクト」イメージ図
HDMI端子に加え、DVI端子、アナログRGB(D-Sub)端子搭載のPCを接続することができます。また、PCの構成要素をそのままの解像度で表示する「Dot by Dot」表示ができ、PCの文字などの表示に適した「PCファインモード」を映像メニューに搭載しています。

「Dot By Dot表示」イメージ図 機能詳細:PCコネクト

その他の特徴

便利な機能
レグザリモコン

“ユニバーサルデザイン”を基本コンセプトに、すべての人々にとっての使いやすさを目指して進化したリモコン。高い操作性と、インテリアと調和するデザイン性を兼ね備えています。
高速電源オン

リモコンの電源ボタンを押してから約4秒で起動が可能。従来*より大幅に起動時間を短縮しました。

高画質 高音質
質感リアライザー

ヒストグラム解析により細部の緻密な映像描写を実現。輝度の高いハイライトシーンや画面の暗いシーンなどで効果的な映像処理を行なうことで、感性に訴えるリアルな“質感”を表現します。
  ジェットスリットスピーカー

オーディオ専業メーカーのオンキヨー(株)との共同開発によるスピーカーシステムを搭載。 〈レグザ〉のミニマルデザインからは想像もつかないような、シャープで引き締まったサウンドを響かせます。

接続端子
・HDMI入力端子(1080 60P/24P 対応) 2系統
・D4映像入力端子 1系統
   


仕様書ダウンロード

C3800の仕様詳細をPDF形式でダウンロードできます。

PDF
(482KB)


デジタルハイビジョン液晶テレビ受像機
型式名:32C3800
大枠分類 化学物質記号
Pb Hg Cd Cr(VI) PBB PBDE
実装基板 除外項目 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下
キャビネット 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下
液晶パネル 除外項目 除外項目 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下
スピーカー 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下
付属品 除外項目 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下 含有率基準以下

JIS C 0950

注1 “含有率基準以下”は、算出対象物質の含有率基準以下であることを示す。
注2 “除外項目”は特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示す。

最新シリーズラインナップ一覧
  このページのトップへ