J10Xシリーズ

全面直下LED

息をのむほどの輝きとコントラスト、深みのある色彩表現を実現
全面直下LEDパネル

  • PREMIUM 4K
  • 全面直下LEDパネル
「全面直下LEDパネル」イメージ

※ 画像はZ10Xシリーズのイメージです。

テレビのLEDバックライトには、液晶パネルの直下に配置した「直下型」と、上下左右に配置する「エッジ型」の2つのタイプがあります。レグザのプレミアム4K J10Xシリーズは、「全面直下LED」を採用。画面全体に散りばめられたLEDの輝きを高精度に制御することによって、これまで以上にリアルな精細感や豊かな色再現を実現します。

エッジ型LEDとの比較で魅力がよくわかる
「全面直下LED」とは?

パネルの全面にLEDを配置 全面直下LED

「全面直下LED」イメージ

よって、部分ごとの細かいエリアコントロールが可能。

※ LED配置画像はイメージです。

画面の左右または上下にLEDを配置 エッジ型LED

「エッジ型LED」イメージ

 

エリアコントロールの違い

緻密なエリアコントロールが可能になった、全面直下LEDパネル。

※ 再生ボタンをクリックすると、YouTube™に掲載している動画が再生されます。

※ YouTube™は弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

このページのトップへ

部分ごとの明るさを制御し、メリハリのある映像描写を実現
きらめき直下型LEDエリアコントロール

  • PREMIUM 4K
「きらめき直下型LEDエリアコントロール」イメージ

全面直下LEDによる緻密なエリアコントロールに加え、画面の明るい部分のピーク輝度を復元することで、メリハリのある映像描写を実現。画面の明るい部分の輝度を強調することにより、輝く白と漆黒のコントラストをさらにくっきりと再現します。

コントラストに差が出る
全面直下LEDとエッジ型LEDのバックライト制御

「コントラストに差がでるエッジ型LEDと全面直下LEDのバックライト制御」イメージ

※ 画像はすべてイメージです。

このページのトップへ

リアリティ・立体感・精細感が大幅に向上
全面直下LED×HDMI®新規格 HDR入力対応予定*

全面直下LEDがHDR(ハイダイナミックレンジ)の表現力をさらに引き出すことで、映像のリアリティ・立体感・精細感・色彩が大幅に向上します。

* ソフトウェアアップデートで2015年12月に対応予定です。

※ 比較画像は、効果を説明するためのイメージです。
掲載の写真は、効果を分かりやすく表現したもので、実際の映像とは異なります。

HDR(ハイダイナミックレンジ)技術とは?

HDR(High Dynamic Range)とは、これまでよりも輝度差を広く取った映像のことです。

「HDR(ハイダイナミックレンジ)技術」 : イメージ

※ 画像はイメージです。

このページのトップへ

全面直下LEDにより自然で豊かな色再現を実現
4K広色域復元×直下型LEDパネル

  • PREMIUM 4K
  • 4K広色域復元
  • 全面直下LEDパネル

映像送信の際に失われる“本来の色”を復元し、色表現領域を拡大。最明色(物体色の限界)を考慮した、自然で豊かな色再現を実現します。その色域の広さと全面直下LEDの輝度レンジによる相乗効果で、色の表現範囲がさらに拡大しています。

「4K広色域復元×直下型LEDパネル」イメージ

輝度の向上によって液晶の色彩表現力は大幅に向上!

「輝度の向上によって液晶の色彩表現力は大幅に向上!」イメージ

高輝度の全面直下LEDとエリアコントロールによって表現可能な色の範囲が拡大。鮮やかな色彩と暗部の締まり、暗部の中のディテールを正確に再現します。

このページのトップへ

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ