東芝トップページ > AV・デジタル機器 > 液晶テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z10Xシリーズ | 機能 | エンターテインメント

Z10X SERIES

エンターテインメント

映画やドラマを好きなときに好きなだけ楽しめる
ブロードバンド放送対応

「ブロードバンド放送対応」イメージ

ボタン1つでネット・サービスを一覧表示することができます。家にいながらテレビで直接映画などをレンタルできる「ブロードバンド放送」や、ネットショッピングなどを手軽に楽しめます。

対応ブロードバンド放送一覧

●「YouTube」について
※ 「YouTube」および「YouTubeロゴ」は、Google Inc.の登録商標です。
※ 「YouTube」の録画には対応していません。
●「TSUTAYA TV」について
※ 「TSUTAYA TV」サービスは、株式会社T-MEDIAホールディングスが運営するサービスです。
※ 「TSUTAYA TV」に関するくわしい情報は「TSUTAYA TV」公式情報サイト[http://tsutaya-tv.jp/]をご覧ください。
※ 「TSUTAYA TV」の録画には対応していません。
●「U-NEXT」について
※ 「U-NEXT」サービスは、株式会社U-NEXTが運営するサービスです。
※ 「U-NEXT」に関する詳しい情報は「U-NEXT」公式情報サイト[http://video.unext.jp]をご覧ください。
※ 「U-NEXT」の録画には対応していません。
●「Yahoo! JAPAN」について
※ 「Yahoo! JAPAN」とは、ヤフー株式会社によるテレビ向けインターネットサービスです。
※ プロバイダーや回線業者との契約手続き・使用料は別途必要です。一部有料サービスもございます。
※ 「Yahoo!」および「Yahoo!ロゴ」のロゴマークは、米国Yahoo!Inc.の登録商標または商標です。
※ 「Yahoo! JAPAN」の録画には対応していません。
●「アクトビラ ビデオ・フル」について
※ 「アクトビラ」サービスは、株式会社アクトビラが運営するサービスです。
※ 有料コンテンツをご利用の場合、コンテンツごとに利用料が必要です。
※ 「アクトビラ」の利用条件については別途「アクトビラ」サービスにてご確認のうえご利用ください。
※ 「アクトビラ」に関するくわしい情報は、「アクトビラ・カスタマーセンター」[0570-091017(受付時間10:00〜19:00元旦除く)]へお問い合わせください。
※ 「アクトビラ ビデオ・フル」の録画には対応していません。
●「ひかりTV」について
※ 「ひかりTV」は株式会社NTTぷららが提供する映像配信サービスです。テレビサービス、ビデオサービスをはじめカラオケやショッピングなどをご家庭のテレビでお楽しみいただけます。「ひかりTV」のご利用には、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線のご契約が必要となります。なおサービスのお申し込み、ご利用は日本国内、個人のお客さまに限ります。くわしくは、「ひかりTV」ホームページ[http://www.hikaritv.net]をご覧ください。
※ 「ひかりTV」の録画には対応していません。
●「クランクイン!ビデオ」について
※ 「クランクイン!ビデオ」はハリウッドチャンネル株式会社が提供するサービスです。
※ 詳しくは「クランクイン!ビデオ」公式サイト[http://video.crank-in.net/]をご確認ください。
※ 「クランクイン!ビデオ」の録画には対応していません。
●ブロードバンド放送について
※ ご利用には、(ADSL、FTTH、CATVなどの)ブロードバンド接続環境が必要です。
プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
天災、システム障害、ネットワーク混雑状況その他の事由により、ご利用できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
各ネットサービスのサービス名称およびサービスの内容は、予告なく変更・終了する場合があります。
閉じる
このページのトップへ

驚きのレスポンスを実現!
4Kゲーム・ターボ

4Kゲーム・ターボ
低遅延で快適 × 高画質でキレイ

ゲームを楽しくプレイするための多彩な機能を搭載。4KゲームもフルHDゲームも驚きのレスポンスを実現したことで、快適に、しかも美しい画質で楽しめます

低遅延のレグザなら、ゲームも快適に楽しめる
遅延時間短縮

低遅延で快適

画像処理の遅延時間を短縮し、格闘ゲームなどボタンを押すタイミングが重要なゲームを快適にプレイできます。Z10Xシリーズでは、約0.6フレーム(約10msec)*1のレスポンスを実現。また、3Dゲームでも、約1.1フレーム(約18.3ms)*2のレスポンスを実現しました。

*1) 「HDゲーム」モード、720p/1080p/1440p/4K60p入力時。 *2) 720p/60Hz入力時。

ゲームモードをONにしたテレビとOFFにしたテレビで、同じタイミングで攻撃ボタンを押すと・・・

攻撃が当たるまでのタイムラグが短いので快適にプレイできる|攻撃が当たるまでのタイムラグが短いので快適にプレイできる

※ 画像は、同機種のレグザでゲームモードをONにした場合とOFFにした場合の低遅延効果のイメージです。

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

こんなに差が出る!遅延時間の違いを動画で確認

ゲームモードをONとOFFにした2台のレグザで遅延時間の差を検証。
遅延時間が短いと、快適にゲームを楽しめることが一目でわかります。

※ 再生ボタンをクリックすると、YouTube™に掲載している動画が再生されます。

※ YouTube™は弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

※ YouTube™は、Google Inc.の商標です。

ゲームが快適に楽しめる理由

ゲームカラオケが低遅延で快適に楽しめる
「ゲームカラオケ」向け音声超低遅延モード

「ゲームカラオケ」向け音声超低遅延モード

ゲーム映像だけでなく、ゲームカラオケの音声の低遅延も実現。約0.3フレーム(約5msec)*の低遅延で、音声のズレが気になることなく快適に楽しめます。

* HDMI®入力 60Hz映像 LPCM48kHz音声時。

60P入力の高精細PCゲームに対応
HDMI®2560×1440 60p入力対応

HDMI®2560×1440 60p入力対応

HDMI® 2560×1440 60p出力のPCゲームに対応。高精細なPCゲームも緻密な映像で楽しめます。また、4K入力も可能なので、対応ゲームが4K解像度のまま緻密な映像で楽しめます。

ゲーム映像を色彩豊かに美しく再現
超解像処理

再構成型・自己合同性型・色超解像処理*に対応したことで、解像度がフルHDに満たないゲーム映像も色彩豊かな画質で再現します。

* 色超解像処理は、1440p/4K入力時は非対応。

※ 光解析 輝き復元・微細テクスチャー復元は、ゲームモード時は機能しません。

超解像処理

ムービーシーンがもっとなめらかに
ゲームスムーズモード

ゲームのムービーシーンをなめらかな映像で楽しめる「ゲームスムーズ」モードが、約19.2msec(約1.15フレーム)*のレスポンスを実現。スピードが速いゲームの映像もよりなめらかに楽しめます。

* 「HDゲーム」モード、720p/1080p/1440p/4K 60p入力時。

ゲームスムーズモード

ポータブルゲーム機を大迫力でプレイ
ポータブルゲーム機対応

ポータブルゲーム機対応

「PS Vita®TV*」接続時専用の画質モードを搭載。PS Vita®のソフトをレグザの大画面で美しく楽しめます。

* PS Vita®TVからの出力は720p。

高画質ゲーム機の映像をさらに美しく
ALL4:4:4/フル12bit*映像信号処理

12bit ALL4:4:4映像信号処理*

従来(Z9Xシリーズ)は、低遅延処理のために10bitで処理されていたゲームモードをフル12bit*で映像処理。微妙な色の変化もゲーム制作者の意図通りに正確に再現し、鮮やかな色彩でゲームが楽しめます。またマスターモニタークオリティで再現する「モニターD93/65モード」時も低遅延・フル12bitで再現します。

* 1080P/720P/4K 24P/4K 30P入力時(ゲームスムーズは除く)。

閉じる
このページのトップへ

スマホを充電!さらにスマホの映像や画像を大画面で楽しめる
MHL対応

MHL対応

スマートフォンの充電に対応。さらにスマートフォンの映像や画像、ゲームを映し出すことができます。YouTube™などの動画サイトを大人数で楽しんだり、撮った画像を家族で鑑賞したりできるなど、電池を気にせずにスマートフォンのコンテンツを楽しめます。

「MHL対応」イメージ

外出先などで見ていた
動画をリビングで!

撮影したお気に入りの
画像を大きく表示!

スマートフォンのゲームも
大画面で楽しめる!

「外出先などで見ていた動画をリビングで!」イメージ
「撮影したお気に入りの画像を大きく表示!」イメージ
「スマートフォンのゲームも大画面で楽しめる!」イメージ

※ ご利用には別売のMHLケーブル(本機のHDMI®端子に接続)が必要です。本製品はMHL1をサポートしています。

※ すべての端末機器での動作を保証するものではありません。

※ MHL、Mobile High-Definition LinkおよびMHLロゴは、MHL, LLCの商標または登録商標です。

このページのトップへ

くっきりキレイな3D映像が楽しめる
レグザ3D

レグザ3D
「レグザ3D」イメージ

レグザならではのシャープなデザインの3Dグラスによる3D視聴が可能です。可変シャッタータイミングにより、おまかせオートピクチャーに対応。液晶パネルの表示状況に応じてレグザ本体から3Dグラスのシャッタータイミングを制御。クロストーク(映像ボケ)の少ない快適な3D映像視聴を実現します。

※ 3D映像を視聴するには、別売のレグザ3DグラスFPT-AG03(J)と別売の3DトランスミッターFPT-AGT1が必要です。
レグザシアターグラスFPT-P200(J)はご使用になれません。

※ 3D映像の画面は効果をわかりやすくしたイメージです。

●3D視聴に関するご注意

1)   体調がすぐれないときは3Dの視聴はお控えください。

2)   3D映像の視聴中に体調の変化を感じた場合、感覚に異常を感じたり、疲れを感じたり、気分が悪くなったりしたときは、見るのをやめてください。そのまま見続けると症状が悪化することがあります。

3)   視聴年齢については6歳以上を目安にしてください。お子様が3D映像を視聴する場合は、保護者の方の管理のもとに、お子様の様子に注意を払い、視聴の可否判断や時間制限などをしてください。

4)   てんかんの可能性がある人、光過敏の既往症のある人、心臓に疾患のある人、体調の悪い人は3D映像を見ないでください。
体調を損なうことがあります。

5)   3D映像の見え方には個人やコンテンツにより差があります。

6)   長時間の視聴は避け、適度に休憩をとってください。長時間の視聴は目の疲れの原因となることがあります。

7)   周囲の人や物に注意してください。3D映像で距離感を誤って手を伸ばしたり、3D映像を実際の物と間違えて急に身体を動かしたりすると、周囲の人にけがを させたり、周囲の物を壊してけがをしたりする原因となることがあります。周囲に壊れやすい物を置かないようにして、不用意な動作をしないでください。

8)   3D映像が2重の映像に見えたり、立体感が得られなかったりしたら、見るのをやめてください。そのまま見続けると目の疲れの原因となることがあります。

9)   画面(映像)の高さの3倍程度の距離で視聴してください。近づいて視聴すると、目の疲れや視覚異常の原因となることがあります。

10) 3Dグラスを傾けて着用したり、横たわって視聴したりしないでください。正常な3D映像が見られなくなるため、目の疲れの原因となることがあります。3Dグラスおよび両目がなるべく水平になる状態でご覧ください。

11) 近視の方、遠視の方、左右の視力が異なる方、乱視の方は、視力矯正メガネなどの着用で視力を矯正したうえで3Dグラスを着用してください。

12) 3Dグラスの電池や付属品は、乳幼児の手の届くところに置かないでください。吸い込んだり、飲み込んだりすると、窒息や胃壁障害などのおそれがあります。万一、飲み込んだ場合は、すぐに医師に相談してください。

13) 3Dグラスに破損・異常・故障があるときは使用しないでください。割れたり、ヒビが入ったりしているような状態で使用しないでください。

14) 3D映像を視聴していないときは、3Dグラスをはずしてください。3Dグラスを着用すると周囲が暗く見えて、そのままで歩くと転倒などによるけがの原因となることがあります。

15) 鼻やこめかみが赤くなったり、痛み、かゆみを感じたりしたら使用を中止してください。

16) お客様自らが撮影した映像以外のコンテンツを3D映像に変換して視聴される場合は、著作者その他の権利者に十分配慮し、ご家庭内での個人的かつ非商業的な使用の範囲を超えて、不特定または多数の者の視聴に供されることがないようにご注意願います。

17) 3D映像を見るための準備については、製品本体に付属の説明書を参照してください。

このページのトップへ

デジタル一眼レフの画像を、大画面に精細感のある映像で再現
4K写真

「4K写真」イメージ

デジタル一眼レフカメラなどで撮影した画像を、4Kパネルに映し出すことができます。さらに再構成型、カラーテクスチャー復元 超解像処理により、撮影時にさえ気づかなかった細かい部分まで美しく再現します。また、SDメモリカードやUSB機器、LANハードディスクなどのさまざまな機器に保存されている写真の再生にも対応しています。

写真再生に対応

さまざまな機器に対応

「写真再生に対応」 イメージ
「さまざまな機器に対応」 イメージ

光解析 輝き復元・微細テクスチャー復元を加え、4Kの大画面に高画質で表示します。

SDメモリカードやUSB機器、LANハードディスクなど、さまざまな機器からの写真再生に対応します。

このページのトップへ

見たいBSチャンネルが簡単に選べる
BS多チャンネル対応

「BS多チャンネル対応」イメージ

2012年3月からスタートしたBS多チャンネルに対応。BSデジタル放送を視聴中に「BS」ボタンを押すと、画面にガイドが表示され、リモコンキーでダイレクトに選局可能です。

このページのトップへ

新しい放送・通信連携サービスに対応
ハイブリッドキャスト対応

日本の新しい放送・通信連携サービス「ハイブリッドキャスト」に対応。画面に最新のニュースや気象情報、スポーツ情報、為替情報などを組み合わせて表示するサービスが楽しめます。また、放送中の番組に関連する情報の提供、オンデマンドで動画を提供するサービスなども楽しめます。

ハイブリッドキャスト対応

※ 画面はイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。

イメージ ハイブリッドキャストについて詳しくは、一般社団法人IPTVフォーラムのWEBサイトでご確認ください。

イメージ NHKハイブリッドキャスト について詳しい情報は、NHKのWEBサイト でご確認ください。

※ リンク先は、別ウィンドウで開きます。

※ NHKによるハイブリッドキャストの、当初のサービスに対応しています。

※ 今後、同サービスの仕様の追加や変更によっては、対応できない場合があります。

※ インターネット回線の環境や接続先のサーバーの状況によっては、正しく動作しない場合があります。

※ ハイブリッドキャストに関するスマートフォン/タブレット向けアプリ「RZハイブリッドリモ」について、詳しくは「レグザAppsコネクト」(別ウインドウで開きます)のページをご覧ください。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ