お問い合わせ

2015年10月14日

お客様各位

東芝ライフスタイル株式会社

4Kレグザ ハイエンドモデル「Z20Xシリーズ」を発売
―レグザ史上最高の高コントラスト注1、広色域で高画質を実現―

平素は、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

 当社は、液晶テレビ「レグザ(REGZA)」の新製品として、新開発のバックライトと新パネルを配したディスプレイシステムに加え、さらなる4K高画質化を可能にする新開発の映像処理エンジンを搭載した65V型、58V型、50V型の「Z20Xシリーズ」を11月上旬から発売します。

【Z20Xシリーズ商品情報】 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/z20x/index_j.html

新製品は、輝度と色域注2を大幅に向上させたLEDを背面全体に配置した新開発の全面直下LEDバックライトと外光の拡散反射を低減した新パネルを組み合わせた「レグザパワーディスプレイシステム」を搭載するとともに、新開発の映像処理エンジン「4KレグザエンジンHDR PRO」を採用し高画質を実現しています。LED光量を緻密に調節するエリアコントロールを搭載し、さらなる輝きと引き締まった黒を実現するとともに、超解像技術などのさまざまな映像復元技術により、精細で色彩豊かなリアリティある映像を再現しています。

 また、さらなる高音質を実現するため、性能を強化した「ラビリンスバスレフ型BOXスピーカー」に加え、新たにドームツィーターを搭載した「レグザパワーオーディオシステム」を採用しています。さらに、同時発売のレグザサウンドシステム「RSS‐AZ55」と組み合わせることで、サウンドシステムとテレビのツィーターを同時に再生する新開発の「シンクロドライブ」方式により、厚みのある豊かな高音質が楽しめます。

 加えて、放送済みの番組をいつでも好きなときに見られる「タイムシフトマシン」注3と、番組名やジャンル、タレント名などから好きな番組やネット動画をすぐに見つけられる「みるコレ」注4を搭載しています。さらに、リモコンに向かってこれらの言葉を話しかける注5ことで簡単に操作できます。

注1 コントラスト比約15倍(当社2014年発売モデルZ9Xシリーズとの比較)

注2 スーパーハイビジョン規格ITU-R BT.2020の色域を約80%カバー。当社2014年発売モデルZ9Xシリーズと比較して色表現領域が約70%向上。

注3 別売の「タイムシフトマシン」対応USBハードディスクが必要です。タイムシフトマシン機能を用いてお客様自身が設定して録画した一時保管中の番組に限ります。

注4 「みるコレ」についての詳細はレグザクラウドサービス「TimeOn」ページをご覧ください。

注5 ご利用には別売の「タイムシフトマシン」対応USBハードディスクおよびインターネットへの接続環境が必要です。
お買い上げ後にソフトウエアの更新が必要な場合があります。
なお、本機能の注意事項については、Z20Xの「ざんまいスマートアクセスのボイス機能に関するご注意」をご覧ください。

以上


REGZAトップページへ

東芝映像ソリューション株式会社個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright