お問い合わせ

2015年10月28日

お客様各位

東芝ライフスタイル株式会社

「4Kレグザ J20X、G20Xシリーズ」の「SeeQVault™」、
「レグザリンク・ダビング」、「4Kアクトビラ」対応のバージョンアップについて

平素は、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

 当社は液晶テレビ「4Kレグザ J20X、G20Xシリーズ」について、録画した番組を他のレグザやレグザブルーレイで楽しめる「SeeQVault™」注1と、録画した番組をレグザブルーレイにダビングする「レグザリンク・ダビング」注2、また、インターネット映像配信サービスの「4Kアクトビラ」注3に対応するバージョンアップ用ソフトウェアのダウンロードを、2015年10月29日(木)から開始いたします。

また、ダウンロードに合わせて、SeeQVault™の便利な使い方がわかる
ホームページ「レグザとSeeQVault™連携 ご利用ガイド」を公開しました。
URL:http://www.toshiba.co.jp/regza/detail/seeqvault/index_j.html

【対象製品】

J20Xシリーズ(55J20X/49J20X/43J20X)

G20Xシリーズ(55G20X/49G20X/43G20X)

【ダウンロード予定時期】

サーバーダウンロード 2015年10月29日 17:00から開始予定
放送波ダウンロード(地上デジタル放送)2015年11月16日から実施予定

※詳しい日程は、【ソフトウェアダウンロード情報】-ダウンロード予定時間-をご覧ください。

【放送波ダウンロードでのバージョンアップ方法】

http://www.toshiba.co.jp/regza/support/dl/broadcast.html

【サーバーダウンロードでのバージョンアップ方法】

http://www.toshiba.co.jp/regza/support/dl/server.html

注1 録画した番組をSeeQVault™対応のUSBハードディスク*やSDメモリーカードにSeeQVault™形式に変換して記録することで、録画した番組を、SeeQVault™対応のレグザやレグザブルーレイに接続して視聴できます。なお、レグザでSeeQVault™対応USBハードディスクを初期化した場合は、DBR-M590、DBR-T560/T550、DBR-Z520/Z510 では使用できません。DBR-M590、DBR-T560/T550、DBR-Z520/Z510 と組み合わせてご使用になる場合には、SeeQVault™対応レグザサーバー/レグザブルーレイにて、SeeQVault™対応USBハードディスクを初期化 してからご使用ください。
詳しくは、「レグザとSeeQVault™連携 ご利用ガイド」をご覧ください。

  * CANVIO HD-QBシリーズについては、一部ご注意事項がありますので、「レグザでCANVIO HD-QBシリーズのご使用についてのご注意事項」をご確認ください。

注2 録画した番組をレグザブルーレイのハードディスクやブルーレイディスクプレーヤーライターにダビングし、ブルーレイディスクにムーブできます。ダビング動作は番組のコピー制御情報に従います。1回のみコピー可能な番組ではムーブになります。

注3 「4Kアクトビラ」サービスは、株式会社アクトビラが運営するサービスです。視聴にあたっては、サービスとの契約やインターネット接続などが必要です。

※ SeeQVaultは、NSM Initiatives LLCの商標です。
※ Blu-ray Disc™ (ブルーレイディスク)、Blu-ray™ (ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
※ その他の本ページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

本件に関するお問い合わせ窓口

『東芝テレビ相談センター』

一般回線・PHSからのご利用
フリーダイヤル(通話料無料) 0120-97-9674
※IP電話、携帯電話はご利用にはなれません。

携帯電話からのご利用
ナビダイヤル(通話料有料) 0570-05-5100

IP電話からのご利用
(通話料有料) 03-6830-1048

受付時間 :9:00~18:00

FAXからのご利用
(通話料有料) 03-3258-0470

以上


REGZAトップページへ

東芝映像ソリューション株式会個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright