お問い合わせ

2018年5月8日

東芝映像ソリューション株式会社

日本初注14Kチューナー内蔵テレビ、
4K液晶レグザ「M520Xシリーズ」、「BM620Xシリーズ」の発売について

 当社は、日本初注1となるBS/CS 4Kチューナーを内蔵した4K液晶レグザ「M520Xシリーズ」4機種(65V型、55V型、50V型、43V型)と、迫力と臨場感あふれる高音質を実現したBS/CS 4K内蔵重低音バズーカ液晶レグザ「BM620Xシリーズ」3機種(55V型、50V型、43V型)を6月6日から順次発売します。

【プレスリリース情報】
 https://www.toshiba.co.jp/tvs/news/20180508_02.htm

【BS/CS 4K内蔵重低音バズーカ液晶レグザ BM620Xシリーズ商品ページ】
 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/bm620x/index_j.html

【BS/CS 4K内蔵 液晶レグザ M520Xシリーズ商品ページ】
 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/m520x/index_j.html

 新製品は、BS/CS 4Kチューナーを内蔵することで2018年12月1日から始まるBS・110度CSの4K放送をお楽しみいただけます。さらに、新開発の映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution」を搭載することで高いビット精度の映像信号処理によって階調性や微小信号再現性が向上し、滑らかなグラデーションやディテールを表現豊かに描き、BS・110度CSの4K放送や地上デジタル放送を高画質に描き出します。

「BM620Xシリーズ」は、新開発の「重低音バズーカウーファー」とフロントに配置した「クリアダイレクトスピーカー」を搭載し、迫力ある重低音とともにクリアな高音質を実現しています。

 また、別売のUSBハードディスクを接続することで、地上/BS/110度CSデジタルの番組を見ながら、同時刻に放送中の地上/BS/110度CSデジタルの2番組を録画することができます。さらに、好きなテーマの番組を自動的に録画する「おまかせ録画」、2番組を同時に表示する「ダブルウィンドウ」、 音声で操作できるGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー連携注2などのスマート機能でさまざまな視聴スタイルをお楽しみいただけます。

 なお、BS・110度CSの4K放送は、10月以降にお送りする「BS/CS 4K視聴チップ」を製品に装着することでご視聴いただくことが可能となります注3

※ 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。

注1 BS/CS4Kチューナー内蔵テレビとして(50M520X 2018年6月6日発売予定)

注2 スマートスピーカー連携には別売のGoogle アシスタント 搭載スピーカーが必要です。

注3 詳細は、http://www.toshiba.co.jp/regza/index_j.htm#bscs4k_movieをご参照ください。

※Google、YouTubeは、Google LLCの商標です。

※その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上


レグザトップページへ

東芝映像ソリューション株式会社個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright