東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > レグザは今年も専門家の方々から高い評価をいただいています。

レグザは今年も専門家の方々から高い評価をいただいています。

HiVi2014夏のベストバイ、“VGP 2014 SUMMER”受賞! レグザの優れた製品コンセプト、性能・技術力が評価され、HiVi 2014 夏のベストバイ、“ VGP 2014 SUMMER”の各部門で受賞しました。

HiVi2014夏のベストバイ、VGP2014SUMMER総合金賞、VGP2014SUMMER金賞

HiVi2014 夏のベストバイ

株式会社ステレオサウンドが発行する「月刊HiVi」が主催する賞です。
同誌を中心に活躍中のAV評論家諸氏が選考し、現在市場を賑わせているオーディオビジュアル製品から、製品のジャンル、価格帯別に分類し、価格対満足度の高いモデルに対し、ランキング形式で順位を決定します。

“VGP2014 SUMMER”

映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメント文化発展のために創設されたアワード。「ファイルウェブ」や「AVレビュー」他のメディアで活躍する評論家だけでなく、100店余の有力販売店が参加。現国内市場のデジタルAV関連製品から選考され、ホームエンターテインメントを豊かにする優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品に各賞が贈られます。

受賞した各賞のご紹介

58Z9X

HiVi 夏のベストバイ 2014
HiVi 7月号 2014 夏のベストバイ
ディスプレイ部門Ⅲ 第1位「58Z9X(50型以上59型以下)

受賞製品ポイント

・ 「高輝度ダイレクトLEDバックライト」と「きらめきダイレクトLEDエリアコントロール」の相乗効果によって、これまで以上に力強い明るさときらめき感、メリハリのある映像。

・ 「4K広色域復元」や「ハイダイナミックレンジ復元」など、 4K対応テレビのトレンドとも言える機能を網羅している。
さらに「タイムシフトマシン」がプラスされていることも高評価。

65/58/50Z9X 40J9X

VGP 2014 SUMMER 総合金賞
AV REVIEW 7月号
ビジュアルグランプリ2014 SUMMER 総合金賞「65/58/50Z9X」 「40J9X
4Kテレビ

受賞製品ポイント

・ 自社新開発の「直下型広色域LEDバックライト」を採用したことにより、さらに色彩が豊かになった4K高画質性能。

・ 本格的な普及に向け、あらゆるニーズに対応する豊富な4Kラインアップ。

40J9X

角丸トップ

HiVi 夏のベストバイ 2014
HiVi 7月号
2014夏のベストバイ
ディスプレイ部門Ⅱ
第1位「40J9X
(40型以上49型以下)

受賞製品ポイント

・ 4K対応テレビとしては初の40インチ。
パーソナルサイズの4Kテレビとしての新提案。

・ 精細感あふれる映像の再現性。

・ 緻密な映像世界を体験できる製品の出現。

角丸トップ

VGP 2014 SUMMER 金賞
AV REVIEW 7月号
ビジュアルグランプリ2014
SUMMER
金賞「40J9X
4Kテレビ(50型未満)

受賞製品ポイント

・ 4K対応テレビとしては初の40インチ。直下型LEDバックライトを搭載したことで、従来よりも色域が拡大され、より緻密になった映像美。

・ 手頃なサイズでの高画質追求。PCモニターライクな活用法やパーソナルユースなど、4K対応テレビの新たなニーズへの対応。

その他の受賞について

HiVi 夏のベストバイ 2014
HiVi 7月号
2014 夏のベストバイ
ディスプレイ部門Ⅳ
第2位「65Z9X
(60型以上)
HiVi 夏のベストバイ 2014
HiVi 7月号
2014 夏のベストバイ
ディスプレイ部門Ⅲ
第6位「50Z9X
(50型以上59型以下)
HiVi 夏のベストバイ 2014
HiVi 7月号
2014 夏のベストバイ
ディスプレイ部門Ⅱ
第6位「42Z8
(40型以上49型以下)
レグザの受賞履歴を見る 受賞履歴|受賞一覧

各方面で高い評価をいただいたレグザのラインアップ

Z9Xシリーズを詳しく見る

※ タイムシフトマシン機能のご利用には別売のタイムシフトマシン対応
USBハードディスクが必要です。

※ 画素数は3840×2160です。

J9Xを詳しく見る

※ 画素数は3840×2160です。

タイムシフトマシンに関するご注意

※ 液晶テレビレグザで「タイムシフトマシン」「ざんまいプレイ」機能をご利用になる場合は、別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要です。

※ タイムシフトマシン機能をご利用いただくにはお客様が初期設定をしていただく必要があります。またタイムシフトマシン機能のシステムメンテナンス用に設定した時間は録画が一時中断されます。

※ 「タイムシフトマシン」機能は、データ放送の録画に対応していません。

※ 「タイムシフトマシン」機能用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。なお、一時保管した番組をタイムシフトマシンで使用しているものとは別の通常録画用領域や保存用領域または、外付けのUSBハードディスクに保存することができます。

※ 保存した番組は、他の機器にダビング(コピー8回+ムーブ1回)が可能です。一部のデジタル放送の番組はムーブ1回のみ可能です。

※ 「タイムシフトマシン」機能は同一時間帯の多チャンネル録画(設定したチャンネルの番組に限る)になります。各チャンネルごとに録画時間を設定することはできません。

※ 「タイムシフトマシン」機能を利用して視聴できる過去の番組は、機能を用いてお客様自身が設定して録画した番組に限ります。

※ タイムシフト録画した番組は、通常録画領域または外付けUSBハードディスクに保存した際に、自動でチャプター分割されます。

※ 一部のケーブルテレビの自主放送などコンテンツ権利保護専用方式(TRMP方式)を採用していない番組は、タイムシフト録画できません。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ