TOSHIBA

テレビ レグザ

BS・110度CSで4K放送がスタート! 2018年12月1日新4K8K衛星放送開始!

新4K8K衛星放送に関するご質問
  • 2018年に始まるBS・110度CSの新4K8K衛星放送は今の4Kテレビで見られますか?

    2018年に始まる新4K8K衛星放送は現行(2018年1月末現在)の衛星放送とは異なる規格で放送されます。現在、市販されている4Kテレビや4K対応テレビには、BS・110度CSによる新4K8K衛星放送の受信機能は搭載されていないため、2018年に始まる新4K8K衛星放送をテレビ単体で視聴することはできません。別途、新4K8K衛星放送に対応したチューナーなどが必要になります。その他、アンテナ、ブースターなどの機器や配線の交換が必要になることがあります。
    詳しくは「受信するには?」をご確認ください。

  • マンションに住んでいますが、BS・110度CSの新4K8K衛星放送は見られますか?

    現行のBS放送がすべて問題なく受信できている場合、4Kチューナーを追加すればBS・110度CSの4K放送6局のチャンネルをご覧いただけます。すべての新4K8K衛星放送を見るには、BS・110度CSアンテナやブースターなど共同受信設備を、右旋・左旋円偏波に対応する機器へ改修することが必要となります。
    詳しくは共同受信設備を管理しているマンション管理組合や管理会社にお問い合わせください。

  • BS・110度CSの新4K8K衛星放送が始まると、現在のBS・110度CS、地デジのハイビジョン放送は終わるのですか?

    BSと110度CSによる新4K8K衛星放送が始まっても、現在の放送は続きます。引き続き、現在お使いになっているテレビ、チューナー、アンテナで見ることができます。

  • 地上波でも4Kは放送されるのですか?

    現在、地上波による4K本放送の具体的な計画はありません。

  • ※ 上記は2018年1月末において現在総務省から公表された情報に基づいて掲載しています。スケジュールや放送業者については予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください。
  • ※ BS・110度CSの新4K8K衛星放送開始に関する情報について、詳しくは総務省のホームページをご覧ください。
    をクリックすると別ウインドウが開きます。
このページのトップへ