Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ | 採用情報 | 採用センター長メッセージ

採用センター長メッセージ

採用活動再開にあたって

株式会社 東芝 人事・総務部 人財採用センター センター長 三橋 一仁
株式会社 東芝
人事・総務部 人財採用センター
センター長 三橋 一仁

当社は会計処理問題を真摯に受け止め、新たな経営体制とガバナンス体制の下、再び社会の信頼と期待を獲得するため社員一丸となり、信頼回復に向けて全力を尽くしているところですが、「新生東芝」を創り上げるべく、このたび大学卒の新卒採用活動を事務系、技術系共に再開することに致しました。

現在、私たちを取り巻く環境は、情報通信技術の発達をはじめ、よりスピードを上げて変化を続けています。人口増加に伴う資源・エネルギー問題や気候変動、環境問題など、さまざまな課題が顕在化、複雑化しています。
このような変化に対応して社会の発展に貢献するため、当社は「エネルギー」「社会インフラ」「ストレージ」という3領域の事業と、グループ共通基盤としてIoTサービス事業へ構造転換を牽引する「ICTソリューション」事業に注力し、世界規模での競争に勝ち抜ける事業構造への変革に取り組んでおります。
また、水素を活用した新エネルギーシステムや省エネに大きく寄与するパワーエレクトロニクス分野など、当社の技術的な強みを活かしながら次世代への成長の種を育て、時代に適合した新しい価値を提供することで、お客さまの課題解決に努めてまいります。

当社は1875年に田中久重翁が設立した田中製造所と、1890年に藤岡市助博士が設立した白熱舎を起源とし、創業以来、長きに亘る歴史の中で、世界中の人々の幸せな生活と文化の向上に寄与することを使命と考え、飽くなき探究心や熱い情熱により数々の世界初、日本初の製品、システムを世の中に送り出し、新しい価値を創出し続けてきました。

「万般の機械考案の依頼に応ず」と看板を掲げた田中久重翁、「至善」の言葉を生涯の志として大切にした藤岡市助博士、この二人の創業者に共通する「世の中のためになりたい、人の役に立ちたい」という思いを今後もしっかりと引き継ぎ、社員全員一丸となって「新生東芝」を創り上げるべく、一歩ずつ確実にステップを踏んでまいりたいと存じます。
この歴史的変革期を乗り切り、社会に対して更に価値のある企業となるため、志ある皆さまと一緒に成長を続けていきたいと考えています。

皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

求める人材像

実現したい夢がある人
  • 企業という自己実現の場を通して、自らが社会で実現したい明確なビジョンを持っている。
  • 何事にも探究心と情熱を持って取り組むことができる。
周囲と協力し合える人
  • 属性にとらわれず、相手と真剣に向き合い、様々な考え方を受容する。
  • 同じ目標のもと、チームメンバーとして個々の力を発揮できる。
自ら考え実践し、
やりとげる人
  • 自身の言葉で想いを表現でき、主体的に行動できる。
  • 逆境に負けない精神力を持ち、挑戦し続けられる。

PAGE TOP