Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報|採用センター長メッセージ

採用センター長メッセージ

「人と、地球の、明日のために。」
持続可能な社会の実現に貢献していきます


株式会社 東芝
人事・総務部 人財採用センター
センター長 沼田 知之

東芝グループは創業から140年を超え、この間、国内外のさまざまな場面で、持続可能な社会の実現に向け、事業活動を展開してきましたが、このたび、いままで大切に受け継いできた経営理念やDNAを踏まえて、新たに「東芝グループ理念体系」を制定しました。「人と、地球の、明日のために。」を主文とする経営理念を全員が共有し、私たち固有のアイデンティティや価値観を再確認しながら、確かな技術で豊かな価値を創造していくことで、社会から求められる企業グループとして成長し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

新しい未来を始動させる。

現在、私たちを取り巻く環境は、情報通信技術の発達をはじめ、よりスピードを上げて変化を続けています。一方、気候変動、エネルギー需要の増加、資源の枯渇、環境問題など、さまざまな課題が顕在化、複雑化しています。
東芝グループは、「社会インフラ」、「エネルギー」、「ストレージ&デバイス」、「インダストリアルICT」の4事業領域に注力し、収益力・成長力を備えたエクセレントカンパニーへ発展していくとともに、創業以来培ってきた発想力と技術力を結集し、さまざまな社会課題に対し、幅広い事業領域から総合的に解を導き出し、新しい未来を始動させることを目指しています。

今後、現実やモノなどのフィジカルの世界とデジタル仮想空間であるサイバーの世界が相互に連携し、新しいサービスや付加価値を創造するサイバー・フィジカル・システムズ(CPS)の世界が加速度的に広がっていきます。私たちは、製造業として長年培ってきたフィジカル分野での経験や実績と、膨大なデータ活用によるオペレーションやサービスを中心とするサイバー技術を融合・連動させた、新たな価値を創造していきます。

「萬般の機械考案の依頼に應ず」と看板を掲げた田中久重翁、「至善」の言葉を生涯の志として大切にした藤岡市助博士、この二人の創業者に共通する「世の中のためになりたい、人の役に立ちたい」という誠実さと、変革への情熱、ベンチャースピリットをしっかりと引継ぎ、全員一丸となって成長を目指していきます。
つねに誠実な心で行動し、世界をよりよく変えていく熱い情熱を持って、誰も知らない未来を思い描く、ともに成長し、新しい未来を創ろうという、志ある皆さまと一緒に成長を続けていきたいと考えています。

皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

PAGE TOP