Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|井手渚紗

社員インタビュー

井手 渚紗
2012年入社
東芝ライテック株式会社
技術・品質総括部 技術企画部
専攻:人間環境工学府 建築環境学コース 光環境学専攻

さまざまな空間の光環境技術を研究・開発。
暮らしに役立ち、人々が喜ぶ光の技術を提供する。

私が所属する照明研究開発センターの光環境技術部門では、暮らしを取り巻く光による環境が、オフィス、住宅、屋外など、さまざまな空間でどうあるべきかを研究しています。想定する効果を実験などで検証し、照明設計の手法、照明器具、制御の仕様を提案するのが私の仕事です。どのような照明が、快適で楽しい空間を演出するのか、さまざまな観点でアイデアを捻出している時が楽しいです。一方で、そのアイデアによって光環境が感覚に与える影響や効果を、データで示すことが非常に難しいのも事実です。私は、照明器具、電源、制御などの知識をさらに高めるために、社内にいる専門分野の技術者とのコミュニケーションを積極的にとり、多くの知識を吸収するようにしています。

照明は、暮らしに欠かせない技術です。私の仕事は未来の暮らしにきっと役立つと考え、常に前向きに取り組むようにしています。また、少しでも見聞を広げるために、社内をはじめ、関係会社の展示会などに足を運ぶなど、異なる分野の技術にも触れる機会をなるべくつくるようにしています。

東芝は家電分野だけではなく、世界遺産のルーブル美術館や平等院鳳凰堂など、世界の有名建築物の照明を手掛けました。それがきっかけで、親戚や知人から東芝が手掛けた世界の照明について話しかけられるようになりました。私が実践している仕事が、一般の人にも親しまれる素晴らしい仕事だと喜びを実感しています。技術者として知識と経験を重ねつつ、育児中の労働時間短縮や産休後の復職など、女性に対する福利厚生制度が充実した東芝で、今後も暮らしに役立つ技術を生み出していきたいと思います。

PAGE TOP