Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|稲辺 珠理

社員インタビュー

稲辺 珠理
2013年入社
グリッド・アグリゲーション事業部
エネルギーアグリゲーション統括部
エネルギーアグリゲーション企画部
戦略企画担当
専攻:法学部政治学科(安全保障)

事業部全体を俯瞰して社内外の方と調整する立場。

私は戦略企画部に所属しており、事業部全体を俯瞰する立場として、戦略策定や広報/ 広告業務を担当しています。いわゆるスタッフ部門であり、事業部内の調整や事業部外のスタッフ、他事業部、社外の方と調整をする立場となります。

具体的には各営業部や技術部と一緒になり将来の計画や戦略を策定しています。その中で私は会議のアレンジから資料作成までメインで働く立場となります。そのほか広報/ 広告業務では社外の取材や、展示会対応、株主総会や決算発表などの対応、調査会社やコンサル会社との調整窓口など、業務はさまざまです。

私の仕事は社内外のあらゆる部門と連携して仕事を進めるため、幅広い知識を習得していないと仕事ができません。私は入社時に防衛関係の営業を担当していて、3年目にこの再生可能エネルギーの部署に企画担当として異動となりました。そのため当初はわかならいことだらけで、会議の内容すら理解できませんでした。技術や営業の方にわからないことを都度聞いて、時間をかけて勉強していきました。ようやくバランスよく幅広い知識を持てるようになってきましたが、今でも日々勉強中です。

東芝は同じ社内でも扱う製品や職種が異なるだけで、業務もかなり異なってきます。これは大企業ならではの良い点です。さまざまな部署や立場の人とコミュニケーションを取ることが多い仕事なので、今までと違った視点から新鮮な意見を聞けたり、新しい発見があります。またなんと言っても技術力のある会社ですので、その様な方々と一緒に働けることを何よりも誇りに思います。

PAGE TOP