Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|松井彩加

社員インタビュー

松井 彩加
2012年入社
東芝デジタルソリューションズ株式会社
ソリューションセンター
官公ソリューション第一担当
専攻:理工学研究科 物理機能系専攻 機能材料工学コース

ソフトウェア開発のツール導入支援などを手掛ける。
仕事では、チームワークと創意工夫の大切さを実感中。

ソフトウェア開発のコスト削減と品質向上を目的として、ツールの導入支援や利用推進を行うのが私の仕事です。業界最新のOSSベースのツールを複数組み合わせて、技術調査や利用方法の検討・試行を行います。また、導入支援ではセミナー講師も務めています。ツールを利用するためには多くのことを習得しなければなりません。学習コストがかかるため、新しいツールの導入に否定的な意見も出てきます。そのため、いかにハードルを低くするかが課題の一つになります。例えば、毎週月曜日に行う部内朝礼で10分間のハンズオンセミナーを実施した際、ツールを少しずつ使って覚えてもらう工夫を取り入れました。難しい技術を説明する際は初心者でも分かりやすいように、常に利用者の視点で平易に説明するよう心掛けています。

また私は、短納期のプロジェクトに開発担当とテストチームのリーダとして参加したことがあります。リーダとしてテストチームを指揮するだけでなく、他チームと協力しあって納期通りに高品質な製品を納めることができ、お客さまに喜んでいただくことができました。その時の達成感とやりがいはひとしおで、仕事におけるチームワークの大切さを実感し、チームづくりに興味を持つようになりました。

将来はリーダとして、チームメンバの個々の長所を活かしたチームづくりをして、ひとりではできないような大きな仕事をチームでこなしたり、みんなが驚くような新しいアイデアを生み出して、社会に貢献するサービスを提供したいと考えています。そして、このようなチームの中で仕事をしながら、私自身も家庭と仕事を両立できる技術者になりたいと思います。

PAGE TOP