Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報|技術系職種紹介

技術系職種紹介

東芝で募集している職種を紹介しています。
職種をクリックすると絞り込まれます。

研究開発

世界初、日本初を生み出し続ける東芝グループの原動力

東芝グループには先端研究から応用研究まで幅広い研究開発体制が整っています。先端研究は、従来技術の延長線上にはない未来の社会を変えうる技術を、中長期的な視点で深耕することが狙いです。時には結果が出るまでに長い年月を要することもあり、社内だけでなく、大学・研究機関・パートナー企業などと共同で研究することも多くあります。一方、応用研究は先端研究で得られた知見をもとに、新たな価値を生み出す最先端の要素技術を創り出すことが目的です。また、東芝グループでは、モノづくり力の強化のための最先端の生産技術の研究開発も行っています。

部門紹介映像はこちら

部門紹介映像はこちら

この職種の社員インタビュー

開発設計

要素技術をお客様にとって価値あるカタチへ昇華させる

開発設計は、研究開発部門が創り出した最先端の要素技術を、マーケットニーズに対応した次世代製品・サービスとしてカタチにすることが目的です。「自ら将来のマーケットニーズを予測し、次世代製品・サービスを開発する」スタイルと、「顧客から直接ニーズ・課題を聞き、オーダーメイドの次世代製品・サービスを開発する」スタイルがあります。時間やコストなどの制約がある中で顧客ニーズに合った製品・サービスをつくることが必要です。また、新しい要素技術を扱うため、研究開発部門や製造部門との連携が重要な職種です。

この職種の社員インタビュー

生産技術

製造現場を支えるモノづくり技術と仕組みを研究・開発する

生産技術は、研究開発から製造に至るまでの、新たな価値を生み出すために必要な製造技術を開発することと、製造工程を構築・改善し、生産量の拡大や生産効率の向上を技術面から実現させていくことを目的とする職種です。その活躍の場は全事業分野に広がっています。

部門紹介映像はこちら

部門紹介映像はこちら

この職種の社員インタビュー

システムエンジニア

様々な技術・知識を組み合わせてお客様の課題を解決する

システムエンジニアは、顧客とニーズ・課題を共有し、ハードウェアからソフトウェアまでさまざまな技術を組み合わせて、その課題を解決するためのシステム・サービスを提供します。小規模な特定用途向けシステム・サービスから、大規模な公共システム・サービスまで多種多様なシステム・サービスがあります。幅広い知識が必要であるため、顧客だけではなく、営業部門、製造部門、開発設計部門等との連携が重要な職種です。

この職種の社員インタビュー

セールスエンジニア

お客様の課題を技術的な面から解決し、新たな市場を創造する

セールスエンジニアは、エンジニアの視点を生かした営業活動・技術提案・プロジェクト推進を行います。開発技術および開発製品の拡販や市場創造を実現するために、常に技術とマーケット両方の動向を視野に入れた活動が求められます。

この職種の社員インタビュー

フィールドエンジニア

施工を管理し、システムを「稼働できる状態」でお客様に引き渡す

フィールドエンジニアは、電機メーカである東芝グループにありながら、工事をマネジメントする醍醐味のある職種です。工事提案、工事計画の作成、現地での施工管理を行い、システムを「稼働できる状態」にしてお客様へ引き渡します。施工現場では、現場の責任者として安全を確保し、工期や品質面の管理者として活躍します。

この職種の社員インタビュー

プラントエンジニア

各種発電プラントなどの社会を支える大きなモノづくりをする

プラントエンジニアは、各種発電プラントや社会インフラシステム、産業システムなど、社会を支える大きなモノづくりをする職種です。各種プラントの設計、施工管理、試験・試運転調整など、その活躍の場は全世界に広がっています。

この職種の社員インタビュー

インタビューは随時追加していきます。

品質管理

製品のライフサイクル全体を通し、高品質を生み出していく

品質管理は、製造部門でつくられた製品が要求仕様を満たしているか、顧客の要望通り機能しているかを管理し、問題がある場合は原因調査を行います。製品の品質だけではなくブランドイメージも守るという責任を担う職種です。東芝グループでは「品質統括責任者」を設置し、各々が所管する国内外の製造部門および調達取引先、保守・サービス会社、製造委託会社と連携し、製品の開発・設計・製造から廃棄に至るライフサイクル全体の品質向上に取り組んでいます。

この職種の社員インタビュー

PAGE TOP