ホーム > 水・環境システム > ソリューション > 上下水道ソリューション > 維持管理 > 維持管理サービス

水・環境システム Water & Environmental Systems

維持管理

維持管理サービス

概要

ライフサイクル全般で、信頼に応えるクォリティーとサービスを提供

  • 上下水道維持管理(O&M)を開発、建設、保守点検の事業と連携させ、ライフサイクル全般にわたるバリューチェーンを構築します。
  • 東芝グループの有機的な連携で新たな付加価値を創造し、お客様のベストパートナーとして期待に応えるために努力してまいります。

バリューチェーンで新たな付加価値を創造します。

サービス内容

運転管理

運転管理

浄水場や下水処理場等の施設を適切に運転・制御し、運転の効率化・省エネルギー化を図ります。

保守点検

保守点検

設備機能を保持するために、先取的に設備健全性を保ち、予防保全を図ります。

水質管理

水質管理

水道水の安全性の確保、河川への放流水の衛生の確保を目的として、各プロセスでの水質監視、水質異常の早期発見等水質管理の適正化を図ります。

緊急対応

緊急対応

地震、渇水、水害等の自然災害、停電、施設老朽化、水質汚染等の事故等、様々なリスクに対して、教育・訓練、マニュアルの整備等により、万全を期します。

包括業務

包括業務

調達(薬品等)、修繕、法定点検等の業務を行います。

このページのトップへ

ICTを使ったプラント運用コストの低減

これまで培ってきた、システム技術、制御・最適化・シミュレーション技術、プラント運転管理技術などを統合し、水に関する情報を総合的に共有するICTプラットフォーム基盤を構築しました。
ICTプラットフォームを利用することで、多種多様で膨大な情報の中から必要な情報を容易に取り出すことが可能になり、それらの情報を適宜組み合わせることで、より効果的な運用や管理に貢献します。

全体イメージ

全体イメージ 設備保全管理ソリューション 気象情報配信サービス O&Mリモート監視サービス

上下水道プラント、施設の運転や維持管理業務を遂行する上で、様々な支援ツールを導入し、より効率的な業務遂行を目指しています。
各プラントや施設の稼働状態は東芝O&Mセンターに集約され、セキュアな環境で、業務目的に応じた各種サービス、ソリューションの提供を行っています。

このページのトップへ