ホーム > 水・環境システム > ソリューション > 産業水処理ソリューション > 資源リサイクル

水・環境システム Water & Environmental Systems

産業水処理ソリューション

資源リサイクル

概要

東芝の産業水処理 資源リサイクルのイメージ

一般的な排水処理では凝集沈澱や加圧浮上といった凝集剤を用いたプロセスが用いられますが、凝集剤を使用するために有機物の回収が困難になったり汚泥が増加するといった問題があります。
一方、電気透析や膜などに代表される薬品を使わない高度処理では、有価物を回収できる利点はあるものの、処理量が低下したり、高コストになるといった問題があります。

そこで、東芝は、凝集剤を使用せずに有価物回収を実現できる水処理技術を開発しました。これにより、効率的に有価物回収を行えるだけでなく、コストと環境負荷の低減を同時に実現します。

構築事例