お知らせ

安全に関するご注意 / 本製品の取扱いに関して

安全に関するご注意

警告 取り扱いを誤った場合、軽傷・重傷、または死亡に至る恐れがあります。

・太陽光発電システムおよび太陽光発電ハイブリッド蓄電システムの機器の取付は工事が必要です。お買い上げの販売店にご相談ください。工事に不備があると、雨漏り、感電や火災の原因になることがあります。

・ハイブリッドパワーコンディショナ、パワーコンディショナおよび接続箱、昇圧ユニット、DC/DCコンバータ、蓄電池ユニットの内部は高電圧がかかっていますのでカバーを開けないでください。

・屋根等に取り付けた太陽電池モジュールに乗ったり、足などで踏んだりは絶対にしないでください。太陽電池モジュールの破損、転落などによるけがの恐れがあります。

・庭など屋根以外に太陽電池モジュールを設置した場合、モジュールと接続されているケーブル等による感電にご注意ください。

・自立運転(停電時に太陽電池モジュールが発電した電力をハイブリッドパワーコンディショナの特定負荷用分電盤または停電用コンセントから最大1,500W利用可能です)やハイブリッド蓄電システムからの放電の際、以下の機器には接続しないでください〈(1)すべての医療 機器、途中で止まると生命、身体、財産上の損失または損害を及ぼす可能性のある機器 (2)灯油やガスを用いる冷暖房機器やヒーターを持つ機器 (3)バッテリーを持たないデスクトップパソコンやハードディスクドライブ (4)その他途中で電力供給が止まると困る機器〉。自立運転の際、供給される電力は不安定です。

・太陽光発電システムおよび太陽光発電ハイブリッド蓄電システムの取外し、移設、廃棄等を行う場合は、専門技術を要するため、お買い上げの販売店にご相談ください。

注意 取り扱いを誤った場合、軽傷・重傷、または物的損害を受ける恐れがあります。

・ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。

・東西面や北面に設置している太陽電池モジュールに太陽光が当たると、太陽の位置や角度によって反射光が近隣住宅の窓に差し込む可能性があります。苦情や訴訟になる事例がありますので、事前に反射光の影響をご確認ください。

・太陽電池モジュールの上に積もった雪は、非常に滑りやすくなる場合があります。太陽電池モジュールを設置する屋根面の軒下に、玄関出入口や自動車など、落雪によって損傷を与える恐れがあるものがないかをご確認ください。損傷を与える恐れがある場合は、雪止め金具等で落雪を緩和するとともに、落雪場所をずらすなどの配慮をお願いします。なお、雪止め金具を使用する場合は、お買い上げの販売店へご相談ください。

本製品の取扱いに関して

・本ホームページに掲載の製品は、日本国内専用です。

・地域・住宅高さ等により設置出来ない場合があります。

・東芝の太陽光発電システムおよび太陽光発電ハイブリッド蓄電システムは海岸から飛散した海水が直接かかる地域は設置禁止です。また、直接海水がかからない地域でも半径2km以内に海(湾を含む)があるような場合は、機種により、パワーコンディショナ・接続箱・昇圧ユニットを屋内に設置する必要があります。

・多積雪・寒冷地・強風・塩害地域などに設置する場合は、販売店にご確認・ご相談ください。

・本製品の使用または、使用不能により生ずる付随的な損害(機器の使用不能、売電利益の損失、事業の中断、買電料金の増加、またはその他の金銭的損失を含むがこれに限定されない)に関して当社は一切の責任を負いません。

・本ホームページに掲載されている製品は、特別に高い品質、信頼性が要求され、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり、人体に危害を及ぼす恐れのある機器(輸送機器、医療機器、各種安全装置)に使用すること(以下、“特定用途”という)を意図しておらず、また保証もされていません。当該特定用途に使用することは、お客様の責任でなされることになります。

・本ホームページに掲載されている技術情報は、製品の代表的動作・応用を説明するためのもので、その使用に際して当社および第三者の知的財産権その他の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。

・本ホームページに掲載されている製品を、国内外の法令、規則および命令により製造、販売を禁止されている応用製品に使用することはできません。

・電力系統側※1の状況により、逆潮流電力※2が制限され、太陽光発電システムおよび太陽光発電ハイブリッド蓄電システムからの売電量が少なくなる可能性があります。このような状況が頻繁に発生する場合は、電力系統側での対策が必要であるため、販売店または小売電気事業者にご相談ください。

・太陽光発電システムの機器や配線から発生する電気的雑音(ノイズ)が、感度の高いアマチュア無線やラジオなどの受信に影響を与えることがあります。近隣(約100m以内)にアマチュア無線局がある場合は、距離が離れていても影響を与える場合がありますので、設置はお控え願います。

・長期にわたってご利用いただくために、システム設置後1年目および4年に1度の点検(有償)をおすすめしています。くわしくは販売店にお問い合わせください。

※1 住宅に電力を供給するための経路や設備等

※2 需要者側から電力系統側に送り返す電力

保証に関して

・ご購入の際は必ず機器保証書(ハイブリッドパワーコンディショナまたはパワーコンディショナに同梱)をお受け取りの上、保管してください。なお、店名、設置完了日の記載のないものは無効となります。

・長期保証保証書、10年保証保証書は、当社所定の電気工事研修・施工技術研修修了者(修了証保有者)が、当社の製品を用いて施工を行った場合において、かつ工事情報を審査の上、発行いたします。パワフル保証は有償です。パワフル保証保証書は、10年保証保証書を発行したうえで、パワフル保証のご加入者様へ発行いたします。

※ 使用済み太陽光発電ハイブリッド蓄電システム 蓄電池ユニットの廃棄に関しては、東芝住宅用太陽光発電システムご相談センターにご連絡ください。

太陽光発電ハイブリッド蓄電システム「エネグーン ハイブリッドタイプ」および蓄電システム「エネグーン スタンダードタイプ」に関して

安全に関するご注意

・ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。

・電気工事などが必要です。電気工事については有資格者による施工が義務付けられています。販売店とご相談ください。

・アースが必ず必要です。電気工事のあとにアースが取り付けられていることをご確認ください。

・医療機器など生命に関わる機器の電源として使用しないでください。

保証に関するお願い

・太陽光発電ハイブリッド蓄電システム「エネグーン ハイブリッドタイプ」および蓄電システム「エネグーン スタンダードタイプ」には、保証書を別途添付しております。

・保証書は、必ず「お買い上げ日・販売店名」等の記入をお確かめの上、販売店から受け取っていただき内容をよくお読みの後、大切に保管してください。

・保証期間はお買い上げの日から1年間です。10年間保証は別途お申込みいただく必要があります。くわしくは保証書・蓄電システム「エネグーン」10年延長保証加入申込書をご覧ください。

・保証期間中の故障は、保証書の内容に基づき、無料修理となります。無償商品交換ではありません。保証対象外は有償となります。

※ 使用済み太陽光発電ハイブリッド蓄電システム 蓄電池「エネグーン ハイブリッドタイプ」および蓄電システム「エネグーン スタンダードタイプ」の廃棄に関しては、東芝ライテック照明ご相談センター(固定電話の場合:0120-66-1048/携帯電話・PHS・IP電話の場合:046-862-2772)にご連絡ください。

03-5352-7657

03-5352-7623