太陽光・蓄電でエコな暮らしを

たくさんつくる。かしこく使う。太陽のチカラで、生活が変わりはじめています

しくみとメリット

太陽光発電のしくみ
太陽光発電のしくみ

太陽のチカラを、暮らしのチカラに。

どのようなしくみで、太陽の光を電気に生まれ変わらせるのでしょうか

光熱費・CO<sub>2</sub>の削減
光熱費・CO<sub>2</sub>の削減

家計にうれしく、環境にやさしい。

東芝はたくさん電気を作れるから、光熱費やCO2を大幅に減らすことができます。

さっそく調べてみよう!

光熱費シミュレーション 全国各地の年間推定発電量 モジュール着せ替えシミュレーション

ますます便利に、快適に

東芝が丸ごとお手伝い
東芝が丸ごとお手伝い

ご家庭で、電気をつくる、つかう、ためる暮らしを。

家庭で必要なすべてのエネルギーを電気でまかなうのが、「オール電化」。
あなたも東芝で、快適で安心な暮らしをはじめてみませんか?

私が太陽光発電システムを導入した理由
曇りの日もパワフルに発電するTOSHIBAにしてよかった♪

太陽光のある家で息子と過ごす初めての夏。
健康にも地球にも優しい暮らしが送れます。

太陽光発電の真価をつくづく実感したのは今年の5月に入ってから。日射量が増すこの時期、電力会社が買ってくれる余剰電力にも嬉しい形で反映しています。しかも東芝の太陽光は、今日のような曇りの日でもパワフルに発電してくれるので、冬に比べると数字が大きく跳ね上がり、この6月は、約12,000円のプラスに。嬉しかったですね。

続きはこちら

トータルで15,268円のメリット

※1 SPR-X21-345について。一般の市場に商品として流通している量産レベル(実験レベルは除く)の住宅用太陽光発電システムにおける当社調べ。2016年10月1日現在。

※2 モジュールの変換効率はモジュール公称最大出力[W]×100/(モジュール面積[平方メートル]×1000[W/平方メートル])の計算式から算出しています。

※3 モジュールのシリコン単結晶系としてモジュール化後のセル実効変換効率(最大モジュール変換効率とは異なります。JPEA代行申請センターが定めた計算式から算出しています)については次の通りです。SPR-X21-345は23.4%、SPR-253NX-WHT-Jは22.9%です。

※4 公称最大出力であり、JIS C 8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/u、モジュール温度25℃での値です。

/p>

03-5352-7657

03-5352-7623