パワフル発電の東芝

コンパクト&軽量

住まいのことを考えて、より小さく、より軽く。
省スペースで効率よく設置でき、屋根にかかる負担も軽減できます。 Sシリーズの250Wモジュールは「小さくて軽い」を実現しました。
発電に適した南側の屋根に集中して設置できます。

■ 同じ5.0kWシステムを設置する場合

私が太陽光発電システムを導入した理由
光熱費が1万円で収まり、売電収入もあるなんて夢のよう♪

他社製に比べて、
東芝は設置面積が小さいのに、
発電量が圧倒的に多くてビックリ!

以前のわが家の、台所はプロパンガス、お風呂は灯油、そして電気と3つのエネルギーを使っていました。夏は電気代だけで3万円になることもあり、光熱費を合計すると、5万円ものお金を月々払っていました。これをなんとかしたいと、10年ほど前に、母屋の屋根に他社製を設置し、昨年さらに、離れの屋根にも東芝の太陽光パネルを追加しました。追加したきっかけは、そのときならまだ1kWhあたり42円で、買い取ってくれたからです。

続きはこちら

トータルで47,220円のメリット
コンパクト&軽量 スマートなデザイン
※1公称最大出力であり、JIS C 8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/u、モジュール温度25℃での値です。
※2システムの容量はJIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値です。
※3設置面積・質量は、太陽電池モジュールのみの数値です。
● 太陽電池モジュール毎の色味が異なる場合があります。
● 2014年度当社従来機種LPV-200E-BLK-JとSPR-253NX-WHT-Jとの比較。
● 画像はイメージです

03-5352-7657

03-5352-7623