パワフル発電の東芝

スマートなデザイン

設置後の見た目にもこだわりを。
見た目が美しく、高い変換効率が特長です。

高い発電効率を実現する「バックコンタクト方式」 単結晶 バックコンタクト

バックコンタクト方式

モジュールの表面にあり太陽光をさえぎる障害となる電極を、すべて裏面に設計する「バックコンタクト(裏面接続)方式」を採用。P型電極とN型電極を交互に配置し、電極が混在する部分の面積を増やすことで電子のやりとりがスムーズに。「単結晶セル」で見た目もスッキリしており、高い発電効率を実現します。

東芝のモジュールについて動画で放送しています。こちらも合わせてご覧ください。

映像ギャラリー
高い発電効率を生み出すしくみは?
私が太陽光発電システムを導入した理由
パワーはもちろん!何と言ってもパネルが高級感があってカッコいいんです。

薄く、キラキラ光る美しい
東芝の太陽光パネルはわが家の自慢です。

2007年にオール電化で新築しました。その後、太陽光発電システムで電気代をカバーしたい、発電で余った電力を売りたいと思い、自ら販売店に足を運んで見積もりをお願いしました。その時に店頭で、東芝製と他社の太陽光パネルを見比べたのですが、厚さが薄くスマートで、色もオシャレで高級感があるので、これならば屋根に載せてもカッコいいと感じました。

続きはこちら

トータルで17,977円のメリット
コンパクト&軽量 スマートなデザイン
● 画像はイメージです

03-5352-7657

03-5352-7623