お問い合わせ

エネルギー収支“ゼロ”の
「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」

エネルギー収支“ゼロ”の「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」とは?

住宅の高断熱化と省エネの導入により、できる限りの省エネルギーに努め、 太陽光発電などの創エネ機器によりエネルギーを作ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量を正味でおおむねゼロ以下になる住宅のこと。

※くわしくは経済産業省資源エネルギー庁のホームページでご確認ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/

エネルギー収支“ゼロ”の「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」とは?

くわしくは経済産業省資源エネルギー庁のホームページでご確認ください

「ZEH」を実現するための設備をくわしく!

太陽光発電システム 太陽光発電ハイブリッド蓄電システム 蓄電システム HEMS
太陽光発電システム

太陽光発電システム

世界トップレベルの発電力で、ZEHをサポートします。

東芝の住宅用太陽光発電システムは、住宅用太陽電池モジュールとして世界最高※1となる、最大モジュール変換効率21.2%※2を実現した345W※3モジュール。日中だけでなく、彩紗夕方のわずかな光でもエネルギーをたくさん生み出すため、一般的なシステムと比べて、より多くの電力を得ることができます。

※1 SPR-X21-345について。一般の市場に商品として流通している量産レベル(実験レベルは除く)の住宅用太陽光発電システムにおける当社調べ。2016年10月1日現在。

※2 モジュールの変換効率はモジュール公称最大出力[W]×100/(モジュール面積[平方メートル]×1000[W/平方メートル])の計算式から算出しています。

※3 公称最大出力であり、JIS C 8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/u、モジュール温度25℃での値です。

蓄電システム

蓄電システム

つくった電気を蓄電池でためる

昼、太陽光発電で電気をつくり、余った電気は蓄電池にためる。朝夕夜は蓄電池にためた電気を使うことで、再生可能エネルギーを有効活用し、電気の自給自足を目指すことが目的です。さらに、充電して余った電気を小売電気事業者に売ることもできます。
※消費電力量が、太陽光発電量・蓄電量より多い場合は、小売電気事業者から買電します。

HEMS

HEMS

エネルギー使用量の「見える化」とエネルギーの効率化のために機器を自動制御

太陽光発電と蓄電システムを組み合わせ、HEMSで活用すれば、ご家庭で発電した電気をスマートに利用でき、光熱費削減をサポートすることができます。