東芝インフラシステムズ株式会社

ホーム > 鉄道システム > 事業概要

事業概要

快適な未来を交通システムが創る。 -東芝の鉄道交通システム-

「車両システム」「電力システム」「情報システム」という3つのシステムで、東芝は鉄道交通システムの未来に向けて絶えず技術革新を行い、環境適応、安全性、正確性、快適さ、信頼性など、現在の交通機関に要求されるあらゆる可能性の向上に取り組んでいます。鉄道交通の明日を育む3つのシステムをカバーする先進技術をグローバルな規模で展開しています。

事業領域

ビデオ

video

ビジョン

車両システム

人と環境に優しく、安全で快適な車両システムを目指して。

東芝は1899年に電車用主電動機、制御装置の製作を開始して以来、絶えまない技術革新を継続することにより、未来に伸びるさまざまなテクノロジーを実現。つねに新しい製品を提供しています。国内だけでなく、世界中に数多くの車両システムを納入しています。

電力システム

鉄道輸送の根幹である安定した電力供給のために。

東芝は鉄道用電力システムにおけるさまざまな課題にお応えするために、絶えず技術革新を行い、先進技術による鉄道用電力システム機器を提供。高い信頼性で安定した電力供給を支えています。また、その豊富な経験をもとに、信頼性の高い鉄道用電源システムを提案していきます。

情報システム

新世代の魅力的な鉄道システムを築く交通情報システム。

東芝は先進の情報通信技術(ICT)と鉄道固有技術を融合。鉄道向け情報システムとして、輸送計画システム、運行管理システム、車両管理システム、設備管理システム、信号保安システムなど幅広く列車の制御・情報システムを提供。これらのトータルシステムによって、鉄道事業者等の輸送の最適化、鉄道業務の効率化を支援します。

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us