東芝インフラシステムズ株式会社

ホーム > 鉄道システム > 製品・サービス > バッテリーLRTソリューション

Next LRT バッテリーLRTソリューション

景観と調和するSCiB™駆動の次世代型路面電車システム。

アクセス性のよい街づくりを支える交通システムとして発展してきたライトレール(LRT:Light Rail Transit)に、東芝は二次電池SCiB™によるバッテリー駆動方式を採用。走行空間に架線のない開放的な景観をそのままに、利便性が高い輸送能力に優れた環境調和型都市鉄道システムを提案します。

特長

駆動電力の供給を架線に頼らないバッテリー駆動方式なので、電源系統の敷設工事も運用後の整備・保守作業も軽減され、また自由度の高いルート設定も期待できます。バッテリーには安定性と長寿命、そして急速充放電性を特長にもつ東芝独自の二次電池SCiB™が用いられ、信頼性の高い運行の実現を図ります。電力事情が不安定な国や地域においても安定運行が期待できます。

利点と価値

  • 自由度の高いルート設定
  • 電力事情に左右されない安定した運行
  • 電源系統の整備・保守を軽減
  • 高性能バッテリーを用い、車載バッテリー容量を軽減。さらにライフサイクルコストを抑制
  • バッテリーのパフォーマンスを引き出す包括的なマネジメント

ビデオ

video

バッテリーLRTソリューション

このページのトップへ

システム構成図

構成図

構成図

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us