ホーム > 製品情報 > 計装・産業機器・システム > 統合制御システム CIEMAC™-DS/nv > EWS

EWS

EWS イメージ

オープンネットワークサービスONSは、CIEMAC™-DS/nvのプロセスデータアクセスのためのオープンなプロトコルです。エンジニアリングワークステーションEWSは、ONSを応用した高度アプリケーションやシステムインタフェースのための環境です。
動作環境としては、当社産業用コンピュータFA3100Sシリーズを推奨しています。

特長

情報システムとのシームレスな接続

帳票作成、生産計画、工程管理などといった情報システムと相互に情報連携し、プラントの稼働率、生産性を高めるため、CIEMAC™-DS/nvはオープンなアプリケーション開発環境を提供します。さらに、業界標準のOPCインタフェースもサポートし、情報システムとのシームレスな接続を実現します。

ステーション監視による高い保守性

EWSは、CIEMAC™-DS/nvの監視対象ステーションであり、ノードダウンなどの機器トラブルを、他のステーションと同様にOIS-DS上で検知することができます。平均修理時間(MTTR:Mean Time To Repair)を短縮することで、工場全体の稼働率向上にも寄与します。

このページのトップへ

ソフトウェア構成

基本ソフトウェアを次に示します。

ソフトウェア名 概要
ONSサポートパッケージ 汎用PCでEWSをサポートします。CIEMAC™-DS/nvシステムと連携したVisual C++による 高度アプリケーションを自由かつ簡単に構築できます。
最新のアプリケーション開発環境として、Microsoft社Visual Studio® 2010を使うことができます。

さらに次のオプションソフトウェアを組み合わせることで、機能を拡張できます。

ソフトウェア名 概要
マルチキャスト
サポートパッケージ
CIEMAC™-DS/nvシステムの同報機能を利用し、EWSにコントローラ間伝送データの送受信をサポートします。この伝送データは、コントローラ間において制御フラグとして利用することができ、上位EWS上でもこれを監視・操作することができます。
DSスキャンデータ
サポートパッケージ
CIEMAC™-DS/nvシステムの同報機能を利用し、EWSにリアルタイムトレンドデータの受信をサポートします。
VBインタフェース
パッケージ
CIEMAC™-DS/nvシステムと連携したVisual Basicによる 高度アプリケーションを自由かつ簡単に構築できます。
最新のアプリケーション開発環境として、Microsoft社Visual Studio® 2010を使うことができます。
OPC DAサポートパッケージ EWSでOPC DA2.0に準拠したサーバインタフェースをサポートします。
OPC AEサポートパッケージ EWSでOPC AE1.10に準拠したサーバインタフェースをサポートします。

このページのトップへ

(ご注意)

  • Microsoft、Windows、Visual Studio、Visual C++、Visual Basicは、米国マイクロソフト社の米国および他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • CIEMAC™は、株式会社東芝の登録商標です。
  • その他記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に含まれる内容は2012年9月現在のものです。
  • 本資料の掲載内容は、技術の進歩などにより予告なしに変更されることがあります。
  • 本資料に掲載してある技術情報は、製品の代表的動作・応用を説明するためのもので、その使用に際して当社および第三者の知的財産権その他の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。
  • 本資料に掲載されている製品を、国内外の法令、規則および命令により製造、販売を禁止されている応用製品に使用することはできません。
  • 本製品の使用または、使用不能により生ずる付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失、またはその他の金銭的損失を含むがこれらに限定されない)に関して当社は一切の責任を負いかねます。