ホーム > 企業情報 > 展示会情報 > SCF2017/計測展2017 TOKYO

SCF2017/計測展2017 TOKYO

ものづくりを次のステップへ

東芝グループブースでは、「ものづくりを次のステップへ」をテーマに、東芝の考えるものづくりの姿を、製造ソリューション・エネルギーソリューション・ファシリティソリューションと、それらを支えるコンポーネントの観点からご紹介いたします。

株式会社 東芝
東芝インフラシステムズ株式会社
東芝デジタルソリューションズ株式会社
東芝産業機器システム株式会社
東芝シュネデール・インバータ株式会社
東芝三菱電機産業システム株式会社
東芝ITコントロールシステム株式会社

*会場図はカーソルを
合わせると拡大します。

このページのトップへ

ソリューション

製造ソリューション

エネルギーソリューション

ファシリティソリューション

コンポーネント

モータドライブ

計測・制御

このページのトップへ

セミナー

Keynote Session

デジタルトランスフォーメーションで実現するものづくり新時代

日時:
11月29日(水)10:30〜11:30
場所:
会議棟 レセプションホールB
講師:
株式会社東芝
 執行役専務
東芝デジタルソリューションズ株式会社
 取締役社長
錦織弘信

スポンサードセッション

ものづくりのデジタルトランスフォーメーションを支える東芝の次世代ものづくりソリューション

日時:
11月30日(木)12:30〜14:00
場所:
会議棟 101会議室
講師:
東芝デジタルソリューションズ株式会社
 インダストリアルソリューション事業部 事業部長
岡田俊輔
 技師長
 兼インダストリアルICT セキュリティーセンター長

天野 隆

出展者セミナー

東芝が取り組む高付加価値産業向け
IoTソリューション

日時:
11月29日(水)14:00〜14:40
場所:
セミナー会場D
講師:
東芝インフラシステムズ株式会社

IoT時代に向けた産業用コントローラと
コンピュータの進化形

日時:
11月30日(木)15:00〜15:40
場所:
セミナー会場D
講師:
東芝インフラシステムズ株式会社

機械設備の運用コスト低減に向けた
モータ・ドライブの取組み

日時:
12月1日(金)10:20〜11:00
場所:
セミナー会場D
講師:
東芝産業機器システム株式会社

IoT技術を使ったプロセスと操業データの活用で工場全体最適化

日時:
12月1日(金)15:00〜15:40
場所:
セミナー会場D
講師:
東芝三菱電機産業システム株式会社

※都合により、内容を変更する等の場合がございます。

SCF2017/計測展2017 TOKYO 公式HP
来場事前登録 または  セッション・セミナー受講事前予約

このページのトップへ

新着情報

磁石レス同期リラクタンスモータ

トップランナー効率を超える超高効率モータで省エネに貢献

当社トップランナーモータの「プレミアムゴールドモートル」と同一外形寸法により、置き換え互換性を保ちつつ、IE5相当*の効率で、省エネに貢献します。
ロータには磁石やアルミ導体を使用しない構造のため省資源で環境に優しいモータです。

* 効率基準値はIEC60034-30-1:2014 Annex Aよる。
 製作仕様によりIE5を達成しない事があります。

東芝産業機器システム(株)のお知らせページはこちら 別ウィンドウ表示

ワールドモデルインバータ TOSVERT VF-AS3

IoT対応やインダストリー4.0に向けたワールドモデルインバータ

Ethernet IP™-Modbus TCPを標準内蔵し、インターネット回線に接続可能です。Web Server機能を内蔵し、遠方からの設定、監視を実現しました。QRコードでビジュアル表示、リアルタイムクロックによるタイムスタンプ機能、安全規格に対応するSTO機能を搭載しています。過負荷耐量をHD(150%-60s)とND(120%-60s)に切換え可能です。

東芝産業機器システム(株)のお知らせページはこちら 別ウィンドウ表示

操業現場のスマート化を支援する電子操業日誌 PlantLogMeister

プラント操業において人の知識や経験を共有し、ナレッジ情報として活用することは、安全・安定操業する上で極めて重要です。

PlantLogMeisterは、交替勤務における申し送り情報を効果的に蓄積し、製造現場にある様々な情報と連携できる製造革新ソリューションです。

これらの情報をもとにお客様の業務に合わせた最適なソリューションを提供し、操業管理のスマート化をサポートします。

「電子操業日誌 PlantLogMeister」商品詳細ページはこちら 別ウィンドウ表示

見える化・遠隔監視サービス IoTスタンダードパック

見える化・遠隔監視サービスを、迅速・簡単に実現

グローバル化が進むIoT時代に、「見える化」は付加価値増大の第一ステップになります。

現場で何が起こっているのかをいち早く把握できる、IoTスタンダードパックは、お客さまの保守業務の効率的な管理や、製品ライフサイクルの最適化に貢献します。

<3つの特長>
○ 標準テンプレートにより、事前検証期間を短縮。クイックスタートが可能です。
エッジコンピューティングにより、リアルタイム性を高めると同時に、通信コストを低減します。
○ 長年の遠隔監視の知見と、ユーザー中心のデザイン設計による使いやすい画面を提供します。

「IoTスタンダードパック」商品詳細ページはこちら 別ウィンドウ表示

新製品紹介:スリム型産業用コンピュータ FA2100T model 700

スリム型産業用コンピュータ FA2100Tシリーズ
スリム型産業用コンピュータ
FA2100Tシリーズ

実績と信頼、最新技術をコンパクトに凝縮

IoT時代に対応した高性能と産業用の高信頼性を実現、エッジコンピューティングに最適なスリム型産業用コンピュータ FA2100T model 700をリリースしました。

工場やプラントなどのスマート化に伴う通信や演算データの増大に対応し、処理能力向上、ストレージ容量増加、セキュリティ強化などを図り、エッジコンピューティングデバイスとして現場システムに貢献します。

<POINT>

  • Intel® Xeon® E3-1268L v5(2.4GHz)搭載
  • 大容量ストレージ(最大4TB)、メモリ(最大16GB)をサポート
  • 高信頼設計で長期供給(5年間)、長期保守(最長15年間)サポート

「スリム型産業用コンピュータの新製品」商品詳細ページはこちら