ホーム > 製品情報 > 計装・産業機器・システム > ユニファイドコントローラ nvシリーズ > FAQ

FAQ

Q1
ユニファイドコントローラnvシリーズの「nv」の意味は?
Q2
高速シリアルI/OシステムTC-net I/Oとは?
Q3
高速シリアルI/OシステムTC-net I/Oの特長は?
Q4
ユニファイドコントローラは、どのような用途に適用できますか?
Q5
従来は、どのような製品を販売してきましたか?
Q6
従来製品と大きく異なっているのはどんなところですか?
Q7
従来コントローラとの互換性・接続性はありますか?
Q8
現行の制御システムアーキテクチャは変わりますか?
Q9
今後、従来製品は販売しないのですか?
Q10
新製品は国内市場向けですか?海外市場にも販売しますか?
Q11
IEC 61131-3の5言語とは?
Q12
なぜIEC 61131-3言語なのでしょうか?
Q13
エンジニアリングツールの特長は?
Q14
TC-net 100の特長は?
ユニファイドコントローラnvシリーズの「nv」の意味は?
nvシリーズ:「navigate, navigation」から2文字をピックアップして「nv」と名付けました。「新しい時代に向けて制御システムの方向性をナビゲートするようなコントローラ」という意味を込めています。
高速シリアルI/OシステムTC-net I/Oとは?
温度・圧力・流量等のアナログ値や、電気・スイッチのON/OFF等のデジタル値を入出力するモジュールを、高速なシリアル回線でコントローラと接続するシステムです。各モジュールからの入出力データをコントローラに送ったり、受けたりするシステムを構築します。
高速シリアルI/OシステムTC-net I/Oの特長は?
「計装のオンラインメンテナンス(活線着脱等)」と「電気制御の高速性」の両立を図りながら、高い信頼性を実現しています。ループ伝送は一本に送信線・受信線が入っており、二重になっていますが、それをさらに二重化した構成にすることが出来ます。四重の回線により、最大3箇所断線しても継続して通信ができる仕組みを持っています。
ユニファイドコントローラは、どのような用途に適用できますか?
紙・パルプ、石油・化学、鉄鋼・金属、上下水道、廃棄物処理システムなどの計装分野だけでなく、電気制御分野および電力分野の監視・制御システムにも適用することができます。
従来は、どのような製品を販売してきましたか?
従来製品は、統合コントローラVシリーズになります。
ユニファイドコントローラnvシリーズtype1は、統合コントローラVシリーズmodel3000のS3モジュールの後継機種にあたります。また、type2は、同様にL3モジュールの後継機種に相当します。なおtype2はL3同様に統合制御システムCIEMAC-DSのオペレータステーションOIS-DSで監視が可能です。

このページのトップへ

従来製品と大きく異なっているのはどんなところですか?
ユニファイドコントローラでは、各I/Oユニットを接続するフィールドネットワークとして、100Mbpsのループ二重化構成が可能なシステム「TC-net I/O」を装備したことが最大の特長です(業界初)。また、コントローラの演算性能も従来と比較して約2倍に向上しています。
従来コントローラとの互換性・接続性はありますか?
ユーザアプリケーションを作成するエンジニアリングツールは、従来コントローラと同じツールを使用します。したがって、アプリケーションプログラムのレベルで互換性があります。また、従来コントローラとはEthernetで接続可能ですので、新旧のコントローラが混在したシステム構成が可能です。
現行の制御システムアーキテクチャは変わりますか?
統合コントローラVシリーズ、CIEMAC-DSからの制御システムアーキテクチャは変わりません。
今後、従来製品は販売しないのですか?
順次、新製品に置き換わっていく予定です。現行製品の販売・サポートに関しては、随時ホームページ上などで公開していきます。
新製品は国内市場向けですか?海外市場にも販売しますか?
主な販売市場は国内になりますが、海外には現地法人および技術契約を結んだ代理店を経由して販売する予定です。
IEC 61131-3の5言語とは?
LD(ラダー・ダイアグラム)、FBD(ファンクション・ブロック・ダイアグラム)、SFC(シーケンシャル・フロー・チャート)、IL(インストラクションリスト)、ST(ストラクチャードテキスト)の5言語です。
なぜIEC 61131-3言語なのでしょうか?
国際標準言語として主にPLCで普及しつつあり、今後のグローバルマーケットでは必須の言語です。計装制御で使用されている機能モジュール(機能の固まりを定義したモジュール)はFBDで実現します。
ハードウェアに依存しない共通の言語のため、開発したアプリケーションの再利用が容易です。
エンジニアリングツールの特長は?
次のとおりです。
  1. オブジェクト指向による高生産性、高品質プログラム環境
    (ローカル/グローバル変数、カプセル化、部品化、ユーザ定義ファンクションブロック)
  2. 複数作業者によるコンカレントエンジニアリング環境
  3. 遠隔でのリモートエンジニアリング環境
  4. 高度なデバッグ・メンテナンス機能
    (クロスレファレンス機能、オンライン変更機能、変更影響表示、監視画面でのプログラム表示)
TC-net 100の特長は?
ネットワーク上の各ステーションのデータを高速に受け渡し可能なスキャン伝送機能を有しています。データ伝送周期を1msから0.1ms単位で指定することができます。主に、コントローラ間の高速伝送に利用されます。
  • TC-netは(株)東芝の登録商標です。
  • その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

※記載内容は、設計変更その他の理由によりお断りなく変更させていただくことがあります。