ホーム > 製品情報 > 計装・産業機器・システム > ユニファイドコントローラ nvシリーズ > エンジニアリングツール nV-Tool

エンジニアリングツール nV-Tool

nV-Toolは、IEC 61131-3に準拠した、東芝産業用コントローラ※1で統一的に使用されるエンジニアリングツールです。フルグラフィック型エディタを搭載し、産業分野ごとに異なる様々なグラフィックシンボルを自由に作成して配置できます。 nV-Toolは、あらゆる制御対象のエンジニアリングに適した、ユーザフレンドリな環境を提供します。

※1
東芝ユニファイドコントローラnvシリーズ、東芝統合コントローラVシリーズ

特長

フルグラフィック型エディタ

フルグラフィック型エディタ イメージ

ワークシート上でシンボルの自由配置、移動、自動結線、結線交差や戻り線を許容するフルグラフィック型エディタを搭載。エンジニアリングの自由度と作画生産性、プログラム可読性が向上します。IEC 61131-3準拠のLD/FBD/SFC言語をサポートしています。

ST言語サポート

ST言語サポート イメージ

LD/FB/SFC言語に加え、ST(ストラクチャードテキスト)言語をサポート。演算式や繰り返し処理も、的確に効率よく記述できます。

ユーザ独自シンボルの活用

ユーザ独自シンボルの活用 イメージ

古くから慣れ親しまれてきた産業分野個別のグラフィックシンボルや、ユーザ独自のシンボルの利用を可能にするカスタムシンボルエディタを搭載。IEC 61131-3に準拠しながら、独自シンボルの定義、利用により、エンジニアリングの効率化と可読性を向上させます。

XMLインポート/エクスポート

XMLインポート/エクスポート イメージ

XMLファイルのインポート/エクスポート機能により、異機種とのプログラム交換、統合コントローラVシリーズエンジニアリングツールのプログラム資産の継承、活用、広範囲な周辺ツールでのプログラムの共有が可能です。XMLファイルは、業界標準のPLCopen XML Schema Ver1.0に準拠しています。

多彩なアドインソフトウェア

シミュレータや、リモートエンジニアリングパッケージなどがプログラミングの効率アップや品質向上、容易なメンテナンスを支援します。

このページのトップへ

システムエンジニアリングをトータルサポート

システムエンジニアリングをトータルサポート イメージ

このページのトップへ

仕様

項目 仕様
Model
  • 大規模シリーズ [type1/type2]
  • 中小規模PLC [type1 light]
  • 中小規模DCS [type2 light]
  • ワンループコントローラ [LC531/LC532]
動作環境 ハードウェア PC/AT互換機
OS
Microsoft Windows® XP Professional SP1,SP2,SP3
(スタンドアロン版、クライアント側、サーバ側)
Microsoft Windows® Vista Business 32bit,SP1,SP2
V4.3.1より対応となります。
(スタンドアロン版、クライアント側、サーバ側)
Microsoft Windows® Vista Ultimate 32bit,SP1,SP2
V4.3.1より対応となります。
(スタンドアロン版、クライアント側、サーバ側)
Microsoft Windows® 7 Professional 32bit/64bit
V4.10.0より32bit/64bit対応となります。
(スタンドアロン版、クライアント側、サーバ側)
Microsoft Windows® 7 Ultimate 32bit/64bit
V4.10.0より32bit/64bit対応となります。
(スタンドアロン版、クライアント側、サーバ側)
Microsoft Windows® 10 Pro 32bit/64bit
V4.13.0より対応となります。
(スタンドアロン版、クライアント側、サーバ側)
 
Microsoft Windows Server™ 2003 R2 Standard(SP2)
(サーバ側)
Microsoft Windows Server™ 2003 R2 Enterprise(SP2)
(サーバ側)
Microsoft Windows Server™ 2008 Standard(SP1,SP2)
(サーバ側)
Microsoft Windows Server™ 2008 Enterprise(SP1,SP2)
(サーバ側)
Microsoft Windows Server™ 2008 R2 Standard(64bit)
(サーバ側)
MicrosoftWindows Server™ 2008 R2 Enterprise(64bit)
(サーバ側)
Microsoft Windows Server™ 2012 R2 Standard(64bit)
v4.13.0より対応となります。
(サーバ側)
開発プログラミング言語 IEC 61131-3準拠
LD(ラダー図)、FBD(ファンクションブロック図)
SFC(シーケンシャルファンクションチャート)、ST(構造化テキスト)
コントローラI/F Ethernet
利用形態 スタンドアロン/クライアント・サーバ
サポート言語 日本語/英語

このページのトップへ

最新バージョン

ソフトウェア名称 最新バージョン
エンジニアリングツール4(nV-Tool4)
(日本語/英語、スタンドアロン/クライアントサーバ)
V4.14.2
シンクロトレンド(日本語/英語) V1.8.0
インーロック診断パッケージ(日本語/英語) V1.9.1
新計装FBライブラリ DS型(日本語/英語) V1.3.0
新計装FBライブラリ MCS型(日本語/英語) V1.3.0
新計装タグエディタ DS型(日本語/英語) V1.10.0
リモートエンジニアリングパッケージ(日英共用) V1.80
nvシミュレータ V1.60

このページのトップへ

  • ユニファイドコントローラnvシリーズは株式会社東芝の登録商標です。
  • TC-netは株式会社東芝の登録商標です。
  • Microsoft®, Windows®, Windows Server™は、米国マイクロソフト社の米国および他の国における登録商標です。
  • Windows®の正式名称は、Microsoft® Windows® Operating Systemです。
  • その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に含まれる内容は2014年6月現在のものです。
  • 本資料の掲載内容は、技術の進歩などにより予告なしに変更されることがあります。
  • 本資料に掲載してある技術情報は、製品の代表的動作・応用を説明するためのもので、その使用に際して当社および第三者の知的財産権その他の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。
  • 本資料に掲載されている製品を、国内外の法令、規則および命令により製造、販売を禁止されている応用製品に使用することはできません。
  • 本製品の使用または、使用不能により生ずる付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失、またはその他の金銭的損失を含むがこれらに限定されない)に関して当社は一切の責任を負いかねます。
  • 製品をご使用の際には、取扱説明書をお読みいただいた上で正しくお使いください。
  • 本製品は外国為替および外国貿易法により、輸出または海外への提供が規制されているものです。
  • 本製品は、米国輸出管理の規制を受けており、輸出する場合、輸出先によっては米国政府の許可が必要です。
  • 本製品は、以下のような人命に直接かかわる安全性を要求されるシステムに適用する目的で製造されたものではありません。このような用途に使用する可能性がある場合には、当社営業窓口へご相談ください。
    [例]
    • 原子力発電所の主機制御システム、原子力施設の安全保護システム、その他安全上重要な系統システム
    • 集団輸送システムの運転制御システムおよび航空管制制御システム
    • 人命にかかわる医療制御システム