ホーム > 製品情報 > 計装・産業機器・システム > ユニファイドコントローラ nvシリーズ > 中小規模PLC [type1 light]

中小規模PLC [type1 light]

中小規模PLC [type1 light] イメージ

統合コントローラVシリーズ model2000 シーケンス制御モジュールS2(以下S2)は、社会インフラおよび産業システムの中核コンポーネントとして幅広い分野で採用され、今日まで実績を重ねてきました。type1 lightは、S2のアプリケーションやI/O、配線などの既存資産を継承・互換すると共に、制御性能を高め、次世代の制御システムへの移行をサポートします。

標準型シーケンス制御モジュール type1 light S

標準型シーケンス制御モジュール type1 light S イメージ

シングルCPUに、従来機種、統合コントローラVシリーズmodel2000パラレルI/O(以下G2 I/O)を接続します。
CPUモジュールにEthernetとRS485のインタフェースを標準装備。ネットワーク接続はもちろん、コンピュータリンクにてパネルディスプレイなどの外部機器と直接接続できます。コンパクトなシステムに適した構成です。

必要な装備をコンパクトに収納

Ethernet、RS485ポートを標準装備。
Ethernet経由した上位監視システムも、RS485ポートを使って現場のタッチパネル、コンピュータを接続した組込型監視・設定システムを構築するのも自由です。

基本システム構成例

基本システム構成例 イメージ

ローカルI/Oユニット

BU668
基本ベース
PUM11
CPUモジュール
IF661
G2 I/Oインタフェース
PS693
電源ユニット
DI633
G2 I/O DI 16点
DO633
G2 I/O DO 16点
BU668
拡張ベース

このページのトップへ

高機能型シーケンス制御モジュール type1 light H

高機能型シーケンス制御モジュール type1 light H イメージ

I/Oシステムに、ユニファイドコントローラnvシリーズ™のTC-net™ I/Oシステムを適用可能な高機能性を特長とする構成です。CPUモジュールにマスタ局を内蔵していますので、TC-net I/Oループをダイレクトに接続可能。総延長4kmのリモートI/Oシステムを安価に構築することができます。接続するI/Oは統合コントローラVシリーズのI/O(G2 I/O)、ユニファイドコントローラnvシリーズ™のTC-net™ I/Oから自由に選択できます。

強力なリモートI/Oシステムを構築

遠隔信号をリアルタイムに収集、制御。TC-net™ I/Oは光ケーブルによる通信で、電気的ノイズにも強い高速かつ強力なI/Oシステムです。

基本システム構成例

基本システム構成例 イメージ

ローカルI/O

BU648E
基本ベース
PUM12
CPUモジュール
IF661
拡張インタフェース
PS693
電源モジュール
EN651
Ethernet 100M
DI633
G2 I/O DI 16点
DO633
G2 I/O DO 16点
BU668
拡張ベース

リモートI/O

BU648E
基本ベース
PUM12
CPUモジュール
IF661
拡張インタフェース
PS693
電源モジュール
EN651
Ethernet 100M
DI633
G2 I/O DI 16点
DO633
G2 I/O DO 16点
BU901
TC-net™ I/Oアダプタ用ベース
SA912
TC-net™ I/Oアダプタ
BU905
TC-net™ I/Oベース
DI934
TC-net™ I/O DI 32点
DO934
TC-net™ I/O DO 32点
BU668
拡張ベース
GA922
G2 I/O アダプタ

このページのトップへ

冗長型シーケンス制御モジュール type1 light D

冗長型シーケンス制御モジュール type1 light D イメージ

type1 light Hの高機能はそのままに、基本部の二重化構成でさらに信頼性を高めたシステムを構築することができます。またプログラム容量128Kステップ、I/Oモジュールの接続数は最大192台で、中大規模のシステムにも適用可能です。
シングル構成でも使用可能です。

高性能かつ、確かな信頼性

二重化をサポートし、不慮の事態でもシステム停止を防ぎます。システムの稼働率、生産性の向上に寄与します。

二重化システム構成例

二重化システム構成例 イメージ

ローカルI/O

BU643D
基本ベース
PUM14
CPUモジュール
IF661
拡張インタフェース
IF658
拡張インタフェース(2ポート)
PS693
電源モジュール
EN651
Ethernet 100M
BU668
拡張ベース
DI633
G2 I/O DI 16点
DO633
G2 I/O DO 16点

リモートI/O

BU643D
基本ベース
PUM14
CPUモジュール
IF661
拡張インタフェース
PS693
電源モジュール
EN651
Ethernet 100M
BU668
拡張ベース
GA922
G2 I/Oアダプタ
DI633
G2 I/O DI 16点
BU901
TC-net™ I/Oアダプタ用ベース
DO633
G2 I/O DO 16点
SA912
TC-net™ I/Oアダプタ
BU905
TC-net™ I/Oベース
DI934
TC-net™ I/O DI 32点
DO934
TC-net™ I/O DO 32点

このページのトップへ

環境仕様

項目 仕様
動作周囲温度 0〜55℃(24時間の平均温度40℃以下)
保存温度 -40〜70℃※1
相対湿度 5〜95%RH(結露しないこと)
塵埃 0.3mg/m³(導電塵埃がないこと)
汚染度 2以下 IEC 61131-2/JIS B 3502
腐食性ガス 無いこと※2
耐振動 5<=f<8.4Hz: 3.5mm、8.4<=f<150Hz: 9.8m/s2
(IEC 60068-2-6/ JIS C 60068-2-6、test Fc準拠)
耐衝撃 147m/s2(IEC 60068-2-27/JIS C 60068-2-27、test Ea準拠)
耐ノイズ インパルスノイズ(電源線):1500Vp-p パルス幅:1μs、静電気: 4KV 放射電磁界: 10V/m
絶縁抵抗 DC500Vメガ 10MΩ以上※3
絶縁耐圧 AC2000V 1分間※3
接地 100Ω以下(D種接地)
冷却方式 自然空冷
※1
長期保存の場合、予備品等は高温・多湿を避け暗所で保管ください。製品の長期保存時の温湿度は0〜40℃、20〜80%RH(結露しないこと)および温度変化率10℃/h以下にしてください。特にバッテリや電源は、周囲温度が高いと使用可能期間に影響します。常温(25℃)以下で保管してください。
※2
シリコンを含む物質が無いこと、硫化水素、亜硫酸ガス、塩素ガス、窒素酸化物(NOx)、硫黄酸化物(SOx)、アンモニア、シリコンガスなど
※3
電源端子−GND端子間

このページのトップへ

機能仕様

項目 仕様
type1 light S type1 light H type1 light D
制御方式 ストアードプログラム・サイクリックスキャン方式
プロセッサ 管理プロセッサ 32ビット汎用プロセッサ
言語プロセッサ 専用言語プロセッサ(LP)
実行方式 スキャン方式 超高速スキャン 1〜500ms(1ms単位)
高速スキャン 1〜500ms(1ms単位)
メインスキャン フローティングスキャン 選択可
定刻スキャン 1〜1000ms(1ms単位)
入出力方式 一括入出力:あり(MSタスク同期のみ)、直接入出力:あり
割込 I/O 本数 8
多重割込機能 I/O多重割込 不可
割込応答性 1ms以下
プログラム種類 EV/SS/IP/HS/MS
プログラム容量 32Kステップ 64Kステップ 128Kステップ
タスク/プログラム数 EV 8タスク、1プログラム/タスク
SS 1タスク、1プログラム/タスク
IP 8タスク、1プログラム/タスク
HS 1タスク、128プログラム/タスク
MS 1タスク、256プログラム/タスク
データ容量 ローカル/グローバル変数 64KW 96KW 128KW
特殊レジスタ(S) 1KW
データレジスタ(D) 8KW
ステーショングローバル変数
I/O変数(IQ) 3KW 3KW 8KW
インデックスレジスタ 8種類
タイマ本数 ユーザデータ領域に任意サイズ設定可能
I/O [G2 I/O] 実装数 系統 1系統
最大ユニット数 4ユニット( 基本1+拡張3ユニット)
最大スロット数 32スロット 32スロット 31スロット(シングル)/24スロット(二重化)
一括入出力 I/O更新時間 22μs/W以下(64点 I/O、4枚連続アクセス時)
伝送更新時間 22μs/W以下(64W連続アクセス時)
直接入出力 命令処理時間 10μs/W以下
伝送更新時間 15μs/W以下
TC-net I/O Loop 1ループ(最大12ノード) 1ループ(最大12ノード)
I/O
[TC-net I/O Loop経由]
G2 I/O最大実装数 12ノード、64スロット 12ノード、192スロット
G3 I/O最大実装数 1ノード、77スロット 1ノード、77スロット
TC-net I/O最大実装数 12ノード、64スロット 12ノード、192スロット
プログラム言語 LD(ラダー図)、FBD(ファンクションブロック図)、SFC(シーケンシャルファンクションチャート)、ST(構造化テキスト)
実行速度 ビット 接点 0.08μs 0.04μs 0.04μs
コイル 0.16μs 0.08μs 0.08μs
整数 転送 0.08μs 0.04μs 0.04μs
加減算 0.08μs 0.04μs 0.04μs
乗算 0.24μs 0.12μs 0.12μs
フローティング 加減算 0.4μs 0.2μs 0.2μs
乗算 0.4μs 0.2μs 0.2μs
システム構成 シングル シングル シングル/二重化
Ethernet チャネル 内蔵1ch(100Mbps) 内蔵1ch、外付けENモジュール経由(100Mbps)
ツール接続 可能(内蔵) 可能(内蔵/EN651A)
コンピュータリンク 可能(内蔵) 可能(内蔵/EN651A)
ソケット通信 可能(内蔵) 可能(内蔵/EN651A、EN911)
PCリンク 可能(内蔵) 可能(内蔵/EN651A)
RS485 チャネル 内蔵1ch(300bps〜38.4Kbps)
ツール接続 不可
コンピュータリンク 可能
フリーポート 不可
USB チャネル 内蔵1ch
ツール接続 可能
コンピュータリンク 不可
フリーポート 不可
サポートネットワーク ステーションバス Ethernet、TOSLINE-S20、TOSLINE-S20LP
G2 I/O バス TOSLINE-S20、TOSLINE-F10、TC-net 100LP、FL-net、Profibus、DeviceNet
TC-net I/O TC-net 100LP、FL-net、Profibus、MODBUS RTU、Ethernet
RAS機能 診断 バッテリチェック、I/Oノーシンク、I/O パリティチェック、I/O 実装チェック、言語プロセッサ機能チェック、不正命令検出、WDT、周辺LSIチェックなど
監視 ログ(エラー・イベント・伝送)、プログラム実行時間計測、プログラム実行渋滞検出
デバッグ・メンテナンス プログラムモニタ、データトレース、入出力フォース

このページのトップへ

  • ユニファイドコントローラnvシリーズは株式会社東芝の登録商標です。
  • その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に含まれる内容は2014年6月現在のものです。
  • 本資料の掲載内容は、技術の進歩などにより予告なしに変更されることがあります。
  • 本資料に掲載してある技術情報は、製品の代表的動作・応用を説明するためのもので、その使用に際して当社および第三者の知的財産権その他の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。
  • 本資料に掲載されている製品を、国内外の法令、規則および命令により製造、販売を禁止されている応用製品に使用することはできません。
  • 本製品の使用または、使用不能により生ずる付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失、またはその他の金銭的損失を含むがこれらに限定されない)に関して当社は一切の責任を負いかねます。
  • 製品をご使用の際には、取扱説明書をお読みいただいた上で正しくお使いください。
  • 本製品は外国為替および外国貿易法により、輸出または海外への提供が規制されているものです。
  • 本製品は、米国輸出管理の規制を受けており、輸出する場合、輸出先によっては米国政府の許可が必要です。
  • 本製品は、以下のような人命に直接かかわる安全性を要求されるシステムに適用する目的で製造されたものではありません。このような用途に使用する可能性がある場合には、当社営業窓口へご相談ください。
    [例]
    • 原子力発電所の主機制御システム、原子力施設の安全保護システム、その他安全上重要な系統システム
    • 集団輸送システムの運転制御システムおよび航空管制制御システム
    • 人命にかかわる医療制御システム