ホーム > 産業用コンピュータの新製品販売開始

産業用コンピュータの新製品販売開始

2014年3月13日

 当社は、産業用コンピュータシリーズのデスクトップタイプの新モデル「FA3100SS model 1000」を3月13日から販売します。

産業用コンピュータ新製品「FA3100SS model 1000」
FA3100SS model 1000

 「FA3100SS model 1000」は、当社が培ってきた産業用コンピュータのプラットフォームを継承しており、当社の従来システムからの切り替えにおける安定稼働を保証しています。また、ECC付高信頼性メモリ、ハードウェア内部を監視するRAS機能、ホットスワップ対応の実績あるRAIDディスクを採用し、放送、通信、上下水道、交通、電力などさまざまな社会インフラシステムの監視制御機能を向上させました。

新製品の開発の背景

 産業用コンピュータは、24時間連続稼働と長期使用を前提としており、高い信頼性や長期安定性が要求されます。具体的には、長期の連続使用に耐え安定して稼働させる信頼性の高いプラットフォームや、産業分野におけるさまざまな用途に応じた最適な仕様、過酷な環境下での連続して安定した稼働性などが求められます。昨今では、取り扱うデータ量の増大と処理内容の複雑化に伴い、高速処理性能への要求も高まっています。このようなニーズに応えるため、信頼性、拡張性、メンテナンスの容易さ、長期の供給性を備えながらも、高速処理性能を向上させた新製品を開発しました。

新製品の主な特長

1.実績のあるプラットフォームの継承で高信頼性を実現

市場実績のある「スリムタイプ FA2100SS」と「ラックマウントタイプ(2Uサイズ) FR2100SS」のプラットフォームを継承し、高い信頼性を実現しています。

2.第3世代インテル Core i7プロセッサ(2.3GHz)を搭載

第3世代インテル Core i7 3615QEプロセッサを搭載し、処理性能を約4倍向上させています。(弊社従来機種比)

3.高速、高性能なチップセットとメモリを採用

Mobile Intel HM76 ExpressチップセットとECC機能付きの高速メモリ(最大16GB)を採用し、高速データ転送を行えます。

4.CPU・チップセット内蔵グラフィック機能を搭載

CPU・チップセット内蔵グラフィック機能を搭載しています。また、拡張ディスプレイ機能、クローンディスプレイ機能などのマルチディスプレイ表示が可能です。

5.冷却性能の強化

吸気ファンは前面に2つ、排気ファンは背面に1つで、CPUクーラーファンを使用せず、CPUのヒートシンクに吸気ファンからの吸気を直接当てて冷却しています。また、本体内部の熱の流れを分散されることにより、冷却性能の強化を図っています。

6.環境規格対応(CEマーキング、UL認証、CCC中国強制製品認証、RoHS指令準拠) (オプション)

オプションでCEマーキング、UL認証、CCC中国強制製品認証、RoHS指令準拠などの環境規格に対応可能です。(対応時期については別途お問い合わせ願います。)

7.長期安定供給と長期保守サービス

発売後5年間、同一機種の製品供給を行います。また、販売終了から7年間(有償オプションにより最長10年間)の保守サービスを行います。長期安定供給により、システムや装置への継続適用や段階的なシステム拡張増設を安心して行うことができます。

8.東芝RAS機能

東芝RAS(Reliability ,Availability ,Serviceability)機能には、産業用コンピュータの長期安定稼働をサポートするためのコンピュータの稼働診断、稼働異常の早期検出、通知、動作継続が困難な場合の強制シャットダウン、再起動などの機能を備えています。

9.各種OS、PCIバスにも対応

OSはWindows® 7 Professional SP1/Windows® XP Professional SP3/Windows Server® 2008 R2 Standard SP1を用意しました。また、拡張スロットとしてPCI×4スロット、PCI-Express×3スロットを搭載しています。

新製品の主な仕様

モデル名 FA3100SS model 1000
CPU 第3世代 インテル Core i7プロセッサ (Quad Core)
(3615QE/2.3GHz)
主メモリー DDR3−SDRAM(ECC付)
2GB〜最大16GB(ECC付メモリ)
ハードディスク シングルディスクモデル: 容量 160GBまたは1TB 2ユニット実装可
RAIDモデル : 容量 160GBまたは500GB 3ユニット実装可
補助記憶装置 内蔵HDD、内蔵DVD−ROM、内蔵DVDスーパーマルチ(オプション選択)
標準インターフェース RS-232C×2ch、イーサネット(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE−T自動切替)×2ch、USB×6(USB2.0×4、USB3.0×2(*1))、サウンド(LINE-IN,LINE-OUT,MIC-IN各1ch)
拡張スロット PCI Express(x16)×1スロット、PCI Express(x4)×1スロット、PCI Express(x1)×1スロット
PCIスロット×4スロット
グラフィック DVI-D×1ch、アナログRGB×1ch
RAS機能 システムメモリ監視、ウォッチドッグタイマ監視、電源電圧低下検出、バッテリー電圧低下検出、内部温度上昇検出、CPU温度上昇検出、ファン停止検出、ハードディスク監視(RAID時のみ)、ソフトウェア電源OFF、RASメモリへの情報保存、障害発生時のDO通知機能、RAS API(アプリケーション・プログラム・インターフェース)の提供、東芝RASウィンドウ(シミュレーション機能、異常警報出力機能、寿命部品の累積使用時間監視機能、内部温度トレンド表示機能)、デジタル入出力(*2)
電源(ワイドレンジ電源) 定格電圧AC100V/240V、許容電圧AC85V〜264V、許容周波数50/60Hz±3Hz
本体サイズ 430(W)×170(H)×460(D)mm (突起部不含)
OS

Windows® XP Professional SP3(32bit)(*3)
Windows® 7 Professional SP1(32bit)
Windows® 7 Professional SP1(64bit)
Windows Server® 2008 R2 Standard SP1(64bit) (別途リリース予定)

*1:
Windows® XP、Windows Server® 2008 R2搭載時はUSB3.0には対応しません。USB2.0で使用できます。
*2:
デジタル入出力機能はオプションです。
*3:
Windows® XPプレインストールモデルは、2016年12月末までにエンドユーザー様へのシステム納入が必要です。また、当社からの販売は2016年9月に終了します。

新製品に関するお客様からのお問い合わせ先:

セキュリティ・自動化システム事業部
計測制御営業部 計測制御営業第二担当

以上