今回の自然の見方

夏。ギラギラと照りつける太陽、大きな大きな入道雲。とても暑い日が多いけれど、体調にじゅぶん気をつけて、屋外を少し歩いてみよう。自然界が、1年間で1番、にぎやかになる季節だからね。長くのびたいろいろな野草には、今はまだ緑色だけど秋には茶色っぽくなる、たねのつまったさやがついている。あちこちの木で、いろいろな種類のセミが鳴いている。ツバメのひなは巣立ち、親鳥といっしょに飛び回っている。晴れていれば、夕方には、何びきものコウモリの姿も見られるはずだよ。

写真とお話:佐々木洋 さん イラスト:八戸さとこ さん
定点観測の写真:東芝社会貢献担当スタッフ

今号のもくじ

しばうら自然観察図鑑は、株式会社東芝 社会貢献担当が運営しています。