試合結果

試合詳細

試合の写真

第44回 社会人野球
日本選手権大会 2回戦

2018年11月9日(金) 11:02〜14:13
試合時間:3時間11分 京セラドーム大阪

東芝ブレイブアレウス 6 − 4 JR東海
 6 
東芝ブレイブアレウス
 4 
JR東海
試合結果のスコアボード
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
JR東海 2 0 0 0 0 0 1 0 1 4
東芝 0 0 1 0 4 0 0 1 X 6

【本塁打】--- 【三塁打】藤原 【二塁打】小川
【バッテリー】 【投手】岡野―福本―岡本―櫻井 【捕手】柴原

投手

投手
氏名 投球回数 打者 安打 四死 三振 自責
合計 9回 41 13 3 3 3
岡野 4回 1/3 20 6 2 2 2
福本 2回 2/3 11 3 1 1 0
岡本 1回 2/3 9 4 0 0 1
櫻井 0回 1/3 1 0 0 0 0

打者

打順 位置 氏名 打席 打数 安打 打点 四死 犠飛打 三振
合計 40 30 10 5 6 4 4
1 (7) 石川 5 5 2 - - - 1
2 (9) 小川 5 3 1 1 1 1 -
3 (4) 松本 5 5 2 - - - 2
4 (5) 吉田 5 3 1 1 2 - -
5 (D) 福山 3 2 - 1 1 - -
  H 松永 1 1 - - - - -
6 (8) 佐藤(旭) 4 3 2 - 1 - 1
7 (3) 金子 4 - - 1 1 3 -
8 (2) 柴原 4 4 1 1 - - -
9 (6) 望月 2 2 - - - - -
  H 大河原 1 1 - - - - -
  6 藤原 1 1 1 - - - -

概要

第44回 社会人野球日本選手権大会の2回戦は、京セラドーム大阪でJR東海と対戦した。
1回相手チームの攻撃で先発岡野が一死から四球で出塁を許すと、二死1塁から2ラン本塁打を打たれ2点を先制される(0-2)。
3回東芝の攻撃では一死1塁から松本のライト前ヒットで1、3塁とすると、吉田のレフト前タイムリーで1点を返す(1-2)。
5回東芝の攻撃では無死から石川のヒットと小川の四球で1、2塁とすると、松本の犠打を相手捕手が3塁に悪送球し同点に追いつく。さらに吉田が四球で無死満塁とすると、福山の押し出し四球、金子の犠飛、柴原のタイムリーで3点を加え5-2とリードする。
7回相手チームの攻撃では福本が無死からヒット2本にエラーが重なり1、3塁とされると、タイムリーを打たれ1点を返される(5-3)。
8回東芝の攻撃では無死から藤原がセンター前ヒットでセンターが後逸する間に3塁まで進む(記録は三塁打)。その後一死から小川のスクイズで1点を追加する(6-3)。
9回相手チームの攻撃では岡本が二死からヒットで出塁を許すと、タイムリー二塁打を打たれ1点を失うが、そのまま6-4で勝利した。

ご声援ありがとうございました。

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像