トピックス

夏季網走合宿トピックス

2016-2017シーズン

2015年7月31日(日)

夏季網走合宿 12日目

合宿12日目。本日は早くも合宿最終日となり、出発前にホテルしんばしさんに対して森田主将より12日間お世話になった御礼を述べた。ホテルしんばしさんには毎日の食事、良い環境を準備して頂き、全面的なサポートをして頂いた。最後の神戸製鋼戦は残念な結果ではあったが、網走合宿の課題を府中に持ち帰って練習に励み、合宿の成果をトップリーグで発揮したい。

このページのトップへ

2016年7月30日(土)

夏季網走合宿 11日目

合宿11日目。本日午前中は午後の試合メンバー以外を中心に、神戸製鋼の選手と一緒に、網走市の小学生に対してタグラグビー教室を開催した。ウォーミングアップから試合まで5つのセッションを東芝の選手がそれぞれ仕切り、選手達も一緒に楽しみながら、子供達との交流を深めた。午後は網走合宿の締めとなる神戸製鋼との夏季オープン戦を実施した。前半10分、神戸製鋼の連続アタックから先制点を奪取され、その後すぐにトライを返し同点にするが、セットプレーが安定せず、ゴール前までは行くものの、反則もありスコアに繋げることが出来ず、前半は14対20で終了した。後半はビッグゲインなどのシーンもあったが、ミスにより中々スコアに繋げることができず、28対39で敗戦した。合宿のMVPとVPが発表され、MVPは春から成長が著しい松岡選手、VPはセットプレーを筆頭にチームをまとめていた湯原選手が受賞した。

夏季網走合宿 11日目

夏季網走合宿 11日目

夏季網走合宿 11日目

夏季網走合宿 11日目

夏季網走合宿 11日目

このページのトップへ

2016年7月29日(金)

夏季網走合宿 10日目

合宿10日目。本日午前は明日の神戸製鋼戦に向けて、ユニットとキャプテンランで調整を行った。午後は明日の試合に向けた休息に充てた。明日の試合は現時点でのベストメンバーで試合に臨む。チームはとてもいい状態であるため、勝利することはもちろん、選手個人はしっかりアピール出来るような試合内容にしたい。

夏季網走合宿 10日目

夏季網走合宿 10日目

夏季網走合宿 10日目

夏季網走合宿 10日目

夏季網走合宿 10日目

このページのトップへ

2016年7月28日(木)

夏季網走合宿 9日目

合宿9日目。本日、午前は26日の近鉄戦で出た反省点を中心にトレーニングを行った。チームトレーニングでは身体をぶつけ合い激しい練習を行い、ユニットではFWはスクラムを組み、一つになって押せるように細かいところをコミュニケーションとりながら組んでいた。午後はウエイトトレーニングとパターントレーニングを行った。ウエイトトレーニングは話しながら集中して行い、パターントレーニングでは動きの確認を行った。明日は神戸戦前日のトレーニングとなる。しっかり準備して試合に臨みたい。

夏季網走合宿 9日目

夏季網走合宿 9日目

夏季網走合宿 9日目

夏季網走合宿 9日目

夏季網走合宿 9日目

夏季網走合宿 9日目

夏季網走合宿 9日目

このページのトップへ

2016年7月27日(水)

夏季網走合宿 8日目

合宿8日目。本日は近鉄ライナーズ戦の後と言う事で、プールでリカバリーを行う選手と、グラウンドでストレングスを行う選手に分かれてトレーニングを実施した。グラウンドのメンバーは少人数ではあったが、楽しく練習に取り組んでいた。午後は各々の時間を過ごし、試合で疲れている身体のケアを行った。明日からは近鉄ライナーズ戦での反省点を修正し、神戸製鋼戦に向けて練習を行っていく。

夏季網走合宿 8日目

夏季網走合宿 8日目

夏季網走合宿 8日目

夏季網走合宿 8日目

このページのトップへ

2016年7月26日(火)

夏季網走合宿 7日目

合宿7日目。本日は近鉄ライナーズと夏季オープン戦を実施した。前半の先制点は東芝。連続攻撃から森田が右サイドを抜け出しトライ。そのあとのコンバージョンキックも森田が決め7-0。しかしその後、相手チームの猛追を受け2トライ奪われ逆転されるが、前半終了間際に村山のトライで同点とし前半を終了した。後半は開始早々、松延がトライを決める。そのあと相手チームに1トライを許すが、その後も東芝は3トライ奪い、36-19で勝利することができた。ただし今回は反則が多い部分など、課題の残る試合となった。7/30の神戸戦までには修正していきたい。

夏季網走合宿 7日目

夏季網走合宿 7日目

夏季網走合宿 7日目

このページのトップへ

2016年7月25日(月)

夏季網走合宿 6日目

合宿6日目。本日は試合前日ということで、ユニットとキャプテンランを実施し、選手たちは試合をイメージしながら調整を行った。午後は各々試合に向けた休息に時間を充てた。明日7/26の近鉄戦はチームで勝利を勝ち取り、7/30の神戸製鋼戦につなげていきたい。

夏季網走合宿 6日目

夏季網走合宿 6日目

夏季網走合宿 6日目

夏季網走合宿 6日目

このページのトップへ

2016年7月24日(日)

夏季網走合宿 5日目

合宿5日目。本日の午前練習はスピードトレーニングからスタートし、続けてチームトレーニングを行った。練習時間は2時間ほどで内容もハードな内容であった。選手たちは最初から最後までよく動けており、2日後の近鉄戦に向けて実りある練習を行うことができた。午後の練習はウエイトトレーニングからスタート。午前より午後の方が気候も蒸し暑く、選手たちは汗をかきながら自分を追い込んでいた。その後、3日目と同じように、パターントレーニングを行った。3日目に比べると選手たちは理解を深めて、スムーズに行うことができた。近鉄戦のスターティングメンバーも確定し、明日しっかりと準備して2日後の試合に臨む。

夏季網走合宿 5日目

夏季網走合宿 5日目

夏季網走合宿 5日目

夏季網走合宿 5日目

夏季網走合宿 5日目

夏季網走合宿 5日目

このページのトップへ

2016年7月23日(土)

夏季網走合宿 4日目

合宿4日目。本日は終日フリーとした。選手たちは各々、身体のケアを行ったりとゆっくりとした時間を過ごし、リフレッシュすることができた。また同日には網走市で「第70回あばしりオホーツク夏まつり花火大会」が開催されており、商店街や港は多くの人で賑わい、選手たちも会場に足を運んだ。夜には花火も打ち上げられ、宿泊しているホテルの屋上からも綺麗に見ることができた。明日からは26日(火)近鉄戦、30日(土)神戸製鋼戦に向けて、練習のクオリティをさらに上げていきたい。

夏季網走合宿 4日目

夏季網走合宿 4日目

夏季網走合宿 4日目

このページのトップへ

2016年7月22日(金)

夏季網走合宿 3日目

合宿3日目。本日の午前練習はユニットトレーニングからスタートした。FWとBKに分かれ、FWはフェイズプレーとラインアウト、BKはパス・タックルスキルの練習を行い、選手たちはコミュニケーションを取り練習に取り組んでいた。その後、すぐにレスリングトレーニングをスタートし、選手たちは太陽の下、身体をぶつけ合い、きつい表情を見せながらもトレーニングに取り組んでいた。午後の練習は、ウエイト場にてジムトレーニングからスタート。選手たちは体幹を意識し、身体の強化に励んでいた。ジムトレーニング終了後はグラウンドにて、パターンアタックの確認を行い、3日目の練習は終了した。4日後には近鉄ライナーズとの試合が控えているため、その試合に向けてチームで気持ちを上げていきたい。

夏季網走合宿 3日目

夏季網走合宿 3日目

夏季網走合宿 3日目

夏季網走合宿 3日目

夏季網走合宿 3日目

夏季網走合宿 3日目

夏季網走合宿 3日目

このページのトップへ

2016年7月21日(木)

夏季網走合宿 2日目

合宿2日目。本日から本格的に練習を開始した。練習場所は例年同様、網走スポーツ・トレーニングフィールドを使用。午前の練習はスピードトレーニングからスタートし、選手たちはとても状態の良い芝生でトレーニングができる事に感謝しながら、グラウンドを走り抜けていた。その後、続けてチームトレーニングを実施。合宿2日目ではあったが、選手たちは試合を意識した激しいコンタクト練習を行っていた。その後は少し休憩を入れ、ユニットトレーニングを実施。ユニットトレーニングはNTTドコモと合同練習を行った。FWとBKに分かれ、FWはスクラム・ラインアウトモール、BKはラインアタックを実施。午前の練習はとてもハードな内容となった。終了後、ホテルに戻り昼食を済ますと、午後の練習はグラウンドに隣接しているウエイト場にて、ウエイトトレーニングを実施。練習時間は1時間ほどであったが、選手たちは集中して取り組んでいた。今後、練習内容もハードになっていき、選手への負荷もかかってくると思うが、一人ひとり力を出し切り、チームとしてレベルアップしていきたい。

夏季網走合宿 2日目

夏季網走合宿 2日目

夏季網走合宿 2日目

夏季網走合宿 2日目

夏季網走合宿 2日目

このページのトップへ

2016年7月20日(水)

夏季網走合宿 1日目

合宿1日目。本日から2016年度の網走合宿が始まった。女満別空港に到着後は網走市の方に歓迎して頂き、ホテル到着後は12日間お世話になる「ホテルしんばし」さんに、森田主将より網走合宿に対する意気込みを語った。その後若手選手を中心にホテルでの荷降ろしを実施後、新人選手はグラウンドのセットアップ、その他の選手は近くのプールにて身体を動かしリフレッシュした。今年度のトップリーグは例年と大会方式が変わり、総当たりリーグ戦で年間の優勝チームが決定するため、シーズンに合わせた実りある合宿にしていきたい。

夏季網走合宿 1日目

夏季網走合宿 1日目