ホーム > 事業情報 > 電力流通 > 電力用変圧器 > 東芝の変圧器製品ラインアップ 東芝ASA変圧器(Advanced Site Assembly)新技術適用分解輸送変圧器

東芝ASA変圧器
(Advanced Site Assembly)新技術適用分解輸送変圧器

概要

東芝は、ASA変圧器の開発により、高い信頼性を維持したまま、輸送制限の克服と経済性の向上を実現し、多くの実績を積み上げています。

特長

輸送制限の厳しい場所へも運べます。
大形変圧器でもユニットに分解し、低床トレーラで輸送できます。
経済性が向上します。
輸送制限が厳しい程、輸送費を低減できます。また、単相器構成を三相化することも可能となり、据付スペースを大幅に縮小できます。
現地工事は簡素で、高い信頼性を維持できます。
クリーンハウスを設置し、短期日で再組立できます。

工場分解

工場分解 イメージ

このページのトップへ

輸送

輸送 イメージ

  • 専用輸送装置によるユニット
    分解輸送(ドライエア封入輸送)
  • 加速度管理による低床トレーラー輸送

現地再組立

鉄心セッティング

鉄心セッティング イメージ

巻線挿入・ヨーク積み

巻線挿入・ヨーク積み イメージ

タンク・リード組立

タンク・リード組立 イメージ

ASA方式適用効果 【 1000MVA-500kV変圧器の場合 】

ASA方式適用効果 イメージ