東芝トップページ お問い合わせ
東芝コンシューママーケティング株式会社
プレスリリース
ごあいさつ 事業概要 コンシューマ市場へ ビジネス市場へ 環境への取り組み グローバル活動 会社概要 グループ関連会社 プレスリリース 採用情報
業界No.1の低騒音、スピード、省エネ性を実現した
ドラム式洗濯乾燥機の発売について
−新開発のS−DDエンジンと大型ドラムを採用し洗濯・乾燥性能を一新−

2005年1月19日

 当社は、S-DD(Super Direct Drive)エンジンを搭載し、業界No.1の低騒音、スピード、省エネ性を実現し、洗濯・乾燥性能を大幅に向上したドラム式洗濯乾燥機(TW-130VB)を、2月21日から発売します。

TW-130VB(W)

 新製品は、高トルクと高速回転と高精度な回転制御を兼ね備えたS−DDエンジンを搭載し、業界最高※1の1400回転/分の脱水回転数により、全自動洗並の洗濯時間45分(8Kg洗濯時)、6Kgの洗濯から乾燥まで業界最短の170分※1、消費電力量2500Whの業界No.1の省エネ性※1を実現しました。4.5Kgでは、洗濯から乾燥まで約2時間の短時間仕上げとなります。

 新開発のS−DDエンジンは高磁力のネオジウム磁石を採用し、DSP(Digital Signal Processor)制御により、洗濯乾燥機の基本性能を向上させるパワフルかつ低騒音で高精度な回転制御を可能としています。このS−DDエンジンと振動を抑える新ダンパー採用による防振構造などにより、洗い30dB/脱水42dB/乾燥40dBの業界No.1の低騒音1を実現しました。これらは夜に家事をすませたいという、近年増えつつあるニーズに対応したものです。

 さらに、大型ドラムの採用により、効率のよいたたき洗いでパワフルな洗浄としわの少ない上質な乾燥の仕上がり※2を実現しました。

 尚、今年は(株)東芝が設立から130年目を迎える年であり、また洗濯機国産第一号を開発してから75年目にあたることから、本製品はその記念製品として商品化するものです。

※1:2005年1月19日現在 洗濯8Kg、乾燥6Kgドラム式洗濯乾燥機において
※2:上質仕上げコース Tシャツ(綿)2.5Kg時

新製品の概要

形 名 本体色 容 量 発売日 目標販売台数
TW-130VB (W)ピュアホワイト 洗濯・脱水容量:8Kg
乾燥容量:6Kg
2月21日 15,000台/月
(C)プラチナベージュ

本体希望小売価格 税抜 230,000円/税込 241,500円

商品の価格には、配送費、設備調整費、工事費、使用済みの商品の引き取り費等は含まれておりません。

開発の背景と狙い

 2005年度洗濯機の需要は約440万台/年と安定した需要が見込まれ、中でも洗濯乾燥機は、当社が2000年に洗乾一体型ドラム式ホームランドリーを発売して以来、需要構成比は年々増加しており、2005年度には約24%になると予測されます(当社調べ)。また、お客様の洗濯乾燥機に対するニーズは、「洗浄力」「脱水力」等の基本性能だけでなく、「仕上がり」「低騒音化」「省エネ」が重視される傾向があります。

洗濯をする時間帯
洗濯をする時間帯
 特に最近は、女性の就業率の増加に伴い、深夜・早朝に洗濯を行う割合が増えています(当社調べ)。当社は、このようなライフスタイルやニーズに対応して「夜でも気にせず洗濯できる」「仕上がりのよさ」を実現し、夜洗濯をスタートし朝仕上がるような生活提案ができるドラム式洗濯乾燥機を商品化いたします。


新製品の主な特長

1.S−DDエンジン搭載
 新製品は、新たに開発した新DDモーター(S-DDエンジン)を搭載しDSP制御により、パワフルな洗浄と上質な乾燥仕上がりを実現します。

 S−DDエンジンは、従来のフェライト磁石の代わりに3倍の磁力を持つネオジウム磁石を採用し、ロータ形状や巻線の最適化により、当社従来のDDモーターに比べ単位体積あたりの出力を2倍に高めています。また、当社従来DDモーターに比べ効率を15%向上し、厚みを約30%、重量を約23%それぞれ低減することで、省エネ、薄型・軽量化になっております。さらにネオジウム磁石を48個配置した48極センサーとし、DSPでコントロールすることで、従来の2倍の高精度なモーター制御を可能としました。

S−DDエンジン

2.仕上がり性能の向上(節水ダンクパワー洗浄+高速ハイコンディショニング乾燥)
 循環ポンプにより濃縮洗浄液を効率よく洗濯物にかけながら、S−DDエンジンの節水ダンクパワー洗浄でドラムの最頂点から洗濯物を落として洗います。この結果、これまで以上に頑固な汚れも落とすことが可能となり、洗浄性能を向上※1しました。

 また、乾燥運転においても衣類が絡みにくい、「ほぐし制御」運転と「ほぐし手バッフル」で布に効率よく温風をあてて短時間で乾かす「高速ハイコンディショニング乾燥」を行います。これらにより、従来の衣類乾燥機以上のしわの少ない仕上がり※2を実現しました。

※1:当社従来ドラム式洗濯乾燥機 TW−853EXと新製品との比較
※2:上質仕上げコース 2.5Kg時

3.低騒音No11
 新製品は、S−DDエンジンの採用と新DSP制御、さらに振動を吸収する新防振ダンパーにより、洗濯時30dB、脱水時42dB、乾燥時40dBと業界No.1の騒音レベル※1を実現しています。

※1:2005年1月19日現在 洗濯8Kg、乾燥6Kgドラム式洗濯乾燥機において

4.洗乾スピードNo.1※1
 パワフルなS−DDエンジンによる最高回転数1400rpmの強力脱水で、全自動洗濯機並の洗濯時間45分(8Kg時)を実現。

 乾燥中も衣類の絡み具合を高精度な回転センサーで検知しながら、効率よく温風を当てることで、6Kgの洗濯から乾燥まで業界No1※1の170分を、4.5Kgでは約2時間と洗濯から乾燥までの時間を大幅に短縮しました。

※1:2005年1月19日現在 洗濯8Kg、乾燥6Kgドラム式洗濯乾燥機において

5.節水、省エネNo.1※1
 洗濯時に高濃度の洗濯液を循環させながら洗浄し、高速脱水1400rpmでしっかり絞ることにより洗濯の使用水量を70L(8Kg洗濯時)と当社従来機種にくらべ約12%削減※2するとともに、洗濯〜乾燥まで135L(6Kg乾燥時)と業界No1の節水※1を実現しました。また、6Kg洗濯から乾燥の消費電力量も2500Whと約20%低減※2し業界No1の省エネ※1を実現しています。

※1:2005年1月19日現在 洗濯8Kg、乾燥6Kgドラム式洗濯乾燥機において
※2:当社従来洗濯乾燥機TW−80TAでの6Kg洗濯乾燥運転 との比較

6.使い易さの向上

1)分かりやすい絵表示の「光る行程ボタン」
「洗い」「すすぎ」「脱水」「乾燥」の各行程を分かりやすい絵表示とし、洗濯行程がひと目でわかるように運転中の絵表示部分が光る「光る行程ボタン」を採用しました。ボタンが光るので、操作も簡単です。

2)洗濯物が取出しやすい「庫内照明」+大型投入口
ドアを開くと庫内を照らす照明が点灯するため、手もとが暗い場所でも洗濯物の出し入れが楽に行えます。また、約36cmの大形投入口採用により、大きな洗濯物も出し入れし易くなりました。

3)「真下排水対応」設計
狭い設置場所でも本体を据付け後に、前面下部のカバーをはずすだけで、簡単に排水ホースの左右交換や、排水口が製品の真下にある場合の排水ホース処理を、専用部品や専用台を使わずに簡単にできる「真下排水対応」設計を採用しました。(一部別売部品が必要な場合があります。)

新製品の主な仕様

型 名TW−130VB(W)(C)
容量(洗濯・脱水/乾燥)8Kg/6Kg
外形寸法(W×D×H)665mm×665mm×1050mm
本体質量68Kg
定格使用水量洗濯70L
洗濯〜乾燥135L
定格消費電力量洗濯〜乾燥2500Wh
運転音洗い30dB、脱水42dB、乾燥40dB

給水ホース、排水ホース含む

このページのトップへ
トップページへ