Toshiba 東芝電子エンジニアリング           サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
トップページ > 事業紹介 > コンサルティング
 
コンセプト
コンサルティング
データ解析
- イノベーション活動
- データ解析
- ツール導入
機械学習

コンサルティング
に関するご相談・
お問い合わせはこちら TEL:045-770-3371
お電話受付9:00-17:00平日

WEBからのお問合せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コンサルティング


  データ解析・設計最適化

 

当社は、多種多様のData群から、見える化や統計解析手法を用いて有用な情報を絞り込み、絞り込まれた情報を基にキーパラメータの 最適設計値の抽出、および異常監視までの一連の解析を幅広い知識と経験で総合的にサポートします。解析には、当社が販売する TIBCO Spotfire、QlikView、TIBCO Statisticaなどの見える化&統計ソフトウエアに加え、R等の汎用ツールを駆使し、効率的な解析を実現します。カタログ


コンサルティング図


1.取り貯めたデータを使って、有益な情報を導き出す。
2.効率的な実験と解析により、最適な条件を導き出す。
3.最適化された状態を学習し、異常を監視する。

 

数理モデルを用いた最適設計

TIBCO Statisticaを用いると、実験データから数理モデルを求め、特性値の望ましさに基づいて最適な条件を見つけることが可能です。また、モデルに基づいて応答曲面で可視化することも容易にできます。カタログ

[→TIBCO Statistica詳細]

数理モデルを用いた最適設計

 

▲ ページのトップへ戻る

MT法を用いた診断事例

システムが異常になる前の兆候を把握できます。
システムの劣化程度はマハラノビスの距離で数値化されます。
単一パラメータ管理(SPC)で診断が困難な場合でもパラメータ間の関係性から異常を検知します。
異常原因のパラメータを特定します。

[→MT法詳細]

MT法を用いた診断事例

 

MT法 事例のご紹介

    溶接技術デジタル化システム Skill Digitizer[pdf]リンク 
    (東芝レビュー 61巻8号 2006年8月号より)リンク

    受変電設備の劣化診断技術[pdf]リンク (東芝レビュー68巻8号 2013年8月号より)リンク

       リンク マークのついたリンクは、別ウィンドウで開きます