Toshiba 東芝電子エンジニアリング           サイトマップ サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ
トップページ > 企業情報 > 安全健康基本方針
 
社長挨拶
概要・沿革・案内図
品質保証基本方針
環境基本方針
資材調達方針
安全健康基本方針
情報セキュリティ方針
個人情報保護方針
コンプライアンス
お問い合わせ
関連リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全健康基本方針

東芝電子エンジニアリング株式会社は、「人を大切にします」「豊かな価値を創造します」「社会に貢献します」という東芝グループ経営理念、および東芝電子エンジニアリング株式会社経営方針に基づき、 ITシステム技術、品質工学及びデータ解析部門を中心に事業活動を展開していきます。
そのために、全ての事業活動において、生命・安全・法令遵守を最優先し、全社をあげて「安全で快適な職場環境づくりと心身の健康保持増進」を推進します。

1.安全健康を経営の最重要課題の一つに位置づけ、 「安全健康管理活動の継続的な
  改善」により「業務に起因する負傷および疾病の予防」に努めます。
2.労働安全衛生法規等および東芝電子エンジニアリング株式会社が履行することを
  決めた指針および自主基準などを遵守します。
3.次の事項について目的・目標を定め実行します。

(1)労働災害や職業性疾病ならびにこれらを誘発するリスクの低減。
   特に以下のリスク低減に注力する。
   1.転倒、激突、非定常作業(メンテナンス作業含む)に伴う重大リスク
   2.出張および通勤に伴い発生するリスク  

(2)全従業員が個々の能力を発揮するための心身の健康保持増進、特に
   メンタルヘルスの予防対策に注力する。


4.東芝電子エンジニアリング株式会社の事業にかかわるすべての人の安全と健康を
  確保するため、必要に応じて関係先に対して安全健康への取り組みを求め、支援
  します。

5.東芝電子エンジニアリング株式会社の安全健康に関する取り組みや成果を積極的
  に公表し、社会の安全健康管理水準の向上に貢献します。



                      2018年 4月 1日

                            東芝電子エンジニアリング株式会社
                            代表取締役  藤原 淳史

 

認証取得

OHSAS18001:2015

当社の本社事業所は、(株)東芝 横浜事業所に駐在し、(株)東芝 統合認証事業所で
ある横浜事業所のOHSAS:2015(労働安全の国際規格)の認証範囲に含まれて活動しています。

 

 

▲ ページのトップへ戻る