広がる加速器の利用と当社の取組み

田辺 義雄   小平 政宣   高野 廣久


見出し

[要旨]


[要旨]

 加速器は,原子核物理や高エネルギー物理,放射光科学,粒子線がん治療,放射性廃棄物処理, 工業分野など,多方面での利用が注目されており,多くの新たな加速器建設計画がある。 当社は従来から加速器の主要機器開発を進めており,クライストロン(注1)およびその電源, 高周波加速空洞,常電導および超電導電磁石,電子ビーム冷却装置など,多岐にわたる納入実績をもっている。 また,1980年代中頃から加速器システムを指向するようになり, このシステム技術がSPringー8シンクロトロン(注2)に結実して97年初頭には順調にビーム加速に成功した。 加速器は21世紀の科学技術の発展に大きく寄与すると期待され,当社は最先端技術力を結集してこの分野で協力していく。


広がる加速器の利用分野

当社の実績

当社の展望

21世紀に向かって