東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2009年4月2日
東芝ホームアプライアンス株式会社

白物家電商品の製造・開発における拠点再編について

当社は、事業構造改革の一環として、グループ会社を含む国内の製造・開発の拠点の機能と位置付けを見直し、2拠点ある国内製造拠点を1拠点に、3拠点ある国内開発拠点を2拠点に集約することで、グローバル市場に向けた白物家電商品の競争力強化を図ります。

現在、白物家電商品の国内製造拠点は、ヒートポンプ・ドラム式洗濯乾燥機、IHクッキングヒーター、モーターなどを製造する愛知工場と、保温釜、アイロン等を製造する東芝ホームテクノ株式会社(新潟県加茂市)の2拠点があります。今後、愛知工場の製造を東芝ホームテクノ株式会社と東芝家電製造(南海)有限公司(中国広東省佛山市)に移管することで、コスト競争力と製造体質の強化を図ります。これにより、2009年12月末には、国内の白物家電商品の製造拠点は東芝ホームテクノ株式会社の1拠点に集約されます。

また、白物家電商品の国内開発拠点は、冷蔵庫・洗濯機等の開発を行う愛知工場、クリーナーの開発を行う秦野工場、保温釜・調理機器・アイロン等の開発を行う東芝ホームテクノ株式会社の3拠点があります。このうち、秦野工場を2009年9月末に閉鎖し、クリーナーの開発部門を、愛知工場に統合します。同時に、愛知工場のオーブンレンジ等の調理機器の開発部門を、東芝ホームテクノ株式会社に集約し、保温釜・調理機器関係の開発部門を統合することで、技術・設計・品質面の強化を目指します。さらに、大阪、愛知、秦野に分散している商品の戻入・修理サービスの拠点を愛知工場に集結し、固定費用削減と共に、設計・製造への品質情報のフィ−ドバック速度の向上による品質コストの低減を図ります。2009年9月末には、国内の開発拠点は、愛知工場と、東芝ホームテクノ株式会社の2拠点に集約されます。

今後、愛知工場を、冷蔵庫、洗濯機、クリーナーの最先端技術と商品の開発、および品質・生産管理・調達の中心拠点と位置付け、加えて商品の戻入・修理サービスの拠点として活用します。一方、東芝ホームテクノ株式会社を、保温釜・調理機器、アイロン等の熱機器等の製造と開発の拠点と位置付けます。こうした国内の拠点集約とタイ、中国の拠点を合わせた開発・製造の体制により、グローバル市場に向けた競争力と開発体制の強化を促し、東芝の家庭電器部門における収益力の一層の強化を図ります。


ecoスタイル

【ご参考】東芝ホームアプライアンス株式会社の関連拠点(2009年4月2日現在)

社 名:東芝ホームアプライアンス株式会社
所在地:東京都千代田区外神田2−2−15
業務内容:国内、海外における白物家電商品の製造、販売

名 称:愛知工場
所在地:愛知県瀬戸市穴田町991番地
業務内容:国内、海外における冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジの開発、ヒートポンプ・ドラム式洗濯乾燥機、IHクッキングヒーター、モーター等の製造

名 称:秦野工場
所在地:神奈川県秦野市堀山下43番地
業務内容:クリーナーの開発

社 名:東芝ホームテクノ株式会社
所在地:新潟県加茂市大字後須田2570番地1
業務内容:保温釜、アイロン、扇風機、空気清浄機等の開発・製造(一部販売)、機器部品の開発・製造・販売

社 名:東芝家電製造(南海)有限公司
所在地:広東省佛山市南海区獅山松崗南海松夏工業園科技西路
業務内容:冷蔵庫、洗濯機の開発、製造

▲このページのトップへ

東芝トップページ個人情報保護方針

Copyright