東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2011年8月24日
東芝ホームアプライアンス株式会社

2つのCPUとセンサー、カメラ機能で賢くお掃除できる
スマートロボットクリーナーの発売について

当社は、家庭用自走式クリーナー(充電式コードレスクリーナー)の新製品としてスマートロボットクリーナー「Smarbo(スマーボ) VC−RB100」を10月1日より発売します。

VC−RB100


ナビゲーションテクノロジー自動モード運転

新製品は、2つのCPU(中央演算処理装置:ダブルブレイン機能)と38個のセンシング機能、カメラ機能を搭載することで室内の通過したルートを記憶しながら自動で掃除できます(ナビゲーションテクノロジー)。

そのため、何度も同じ場所を通過することが少なく、室内を等間隔で往復するので、約2畳分(2m×1.7m)の広さを約2分の短時間で賢く掃除注1できます。電気代約2円注2(一回の充電)で約100m2 (約60畳)の広さの掃除注1が可能です(約90分運転)。掃除が終了すれば自動で専用充電台に戻り充電します。

また、安全に配慮しながら効率良く掃除するためのセンシング機能により、室内の障害物を避けた運転、運転中の壁への衝突、階段・段差からの落下等も防止できます。さらに、赤外線信号で本体の動きを制御するバーチャルガードを2機付属しており、植木や家具など近づけたくない場合に本体を進入させない「仮想フェンス(囲い)」を設けることもできます。

運転は、「4つのお掃除モード」(自動、スポット、念入り、手動)から選べます。ゴミの吸引は、本体両脇のサイドブラシ、本体下の回転ブラシ、細かいゴミを捕らえるフィルターを用いた「6ステップゴミ取れ方式」で効率的に行います。

本体上面 本体裏面

加えて、3つの便利な機能として、しっかり掃除したい時に回転ブラシの回転速度がアップする「ターボ」、壁・家具などの障害物の際まで掃除できる「かべぎわ注3」、設定した時刻に自動で運転できる「タイマー/デイリー」を搭載しています。

他に、操作時の音声ガイド、付属の「モップ」を使用してのフローリングなどの拭き掃除に加え、時間と場所を気にせずお掃除できる運転音は約52dB注4です。


注1 フローリング上を自動モードで掃除した場合
注2 充電時消費電力40Wで2時間充電した際の電気代。40W×2時間×22円/kWh÷1000=約2円。電気代は、電力料金目安単価22円/kWh(税込)で計算しています。
注3 壁などの障害物に接触して壁際を掃除します。
注4 フローリング上での当社試験結果による

新製品の概要

方 式 形 名 価 格 発売日 月次販売目標
自動掃除式 VC−RB100 (L)プラチナブルー オープン 10月1日 5千台

ecoスタイル


開発の背景と狙い

家庭用自走式クリーナー(ロボットクリーナー)の国内市場は、2010年度約10万台と推定され、2011年度は約17万台に増加すると予想しています(東芝調べ)。

ロボットクリーナーに対しては、共働きでの忙しさ、家事省力化のために自動で掃除をしてほしい等のニーズがある一方、「効率的な掃除」「安全への配慮」「細部への対応」などを重視する傾向も見られます(東芝調べ)。こうしたニーズに対応して、当社は「ムダなく、かしこく、美しく」をキーワードにロボットクリーナーを新たに商品化し発売します。


新製品の主な特長

1.2つのCPU(ダブルブレイン機能)とセンサー・カメラ機能で約2畳分を約2分で効率的に掃除

カメラによる認識範囲

新製品は、2つのCPU(中央演算処理装置:ダブルブレイン機能)と38個のセンシング機能、カメラ機能を搭載しているため、室内の通過したルートを記憶しながら自動で掃除できます(ナビゲーションテクノロジー)。そのため、何度も同じ場所を通過することが少なく、約2畳分(2m×1.7m)の広さを約2分の短時間で賢く掃除できます。電気代約2円注2(一回の充電)で約100m2 (約60畳)の広さの掃除注1が可能です(約90分運転)。掃除が終了すれば自動で専用充電台に戻り充電します。

こうした、効率的な掃除が可能なのは、スピード(加速度センサー)、移動距離(距離検知センサー)、角度(ジャイロセンサー)等のセンシング機能、カメラ等からの情報を、内蔵したダブルブレイン機能で同時に処理しているためです。片方のCPUは、本体のスピード、移動距離、角度をセンシングしたデータを分析することにより本体の動きを制御し、もう一方は、上方167度の天井や壁を1秒間に30カット撮影するカメラ機能のデータを分析し動きを制御します。室内は25cm平方の区画に分けて認識し、本体が掃除したルートを記憶しながら運転します。


2.賢く安全に掃除するための38個のセンシング機能

ナビゲーションテクノロジーを可能にするために加速度センサー、距離検知センサー、ジャイロセンサー等のセンシング機能、カメラ等を搭載しています。また、安全に掃除できるようセンシング機能として、室内の障害物、壁への衝突を避ける本体前方の障害物センサー(8個、赤外線方式)、約5cmの段差を認識する段差センサー(3個、赤外線方式)などを搭載しています。

また、赤外線信号で本体の動きを制御するバーチャルガードを2機搭載しており、植木や家具など近づけたくない場合に本体を進入させない「仮想フェンス(囲い)」を設けることができます。掃除中に本体を持ち上げると安全装置が働き自動で運転を停止します。

衝突防止 落下防止 仮想フェンス


注5 センサーが検知にしにくい場所では、壁や家具に接触する場合があります。
注6 低い段差や床の色、材質によっては、センサーが検知にしにくい場合があります。

38個のセンシング機能


主なセンサーとカメラ


3.4つのお掃除モード

「4つのお掃除モード」(自動、スポット、念入り、手動)で運転できます。

4つのお掃除モード


4.効率的な「6ステップゴミ取れ方式」

ゴミの吸引から排気までは、本体両脇のサイドブラシ、本体下の回転ブラシ、細かいゴミを捕らえるフィルターを用いた「6ステップゴミ取れ方式」で効率的に行います。

4つのお掃除モード


5.3つの便利な機能

しっかり掃除したい時に回転ブラシの回転速度がアップする「ターボ」、壁・家具などの障害物の際まで掃除できる「かべぎわ注3」、分単位で設定した時刻に自動で運転できる「タイマー/デイリー」の3つの便利な機能を搭載しています。


6.使い勝手から清掃まで配慮

  • ダストボックスを外して、簡単ゴミ捨てできるほか、本体にダストボックスを付けたままでも家庭用クリーナーを用いてゴミを吸出すこともできます。
  • ダストボックスとフィルターは丸ごと水洗いできます。
  • 音声ガイド/アラーム音
  • 時間と場所を気にせずお掃除できる運転音約52dB注4
  • 同梱のモップを付けてのフローリングなどの拭き掃除
  • からみ防止機能
  • 主な同梱品

主な同梱品


7.環境への配慮

「EU−RoHS指令」に適合する対応をしています。


環境への取り組みについて

東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ"Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ"Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ"Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。


新製品の概要

形  名 VC−RB100
電源(充電器) 交流100V 50−60Hz
消費電力(充電器) 40W(本体充電時)
本体電源方式 充電式(バッテリー:ニッケル水素電池)
本体外形寸法 長さ355×幅355×高さ93mm
本体質量 3.7kg
集じん容積 0.6L
運転音注4 約52dB
充電方式 自動充電/手動充電
充電時間 約120分
お掃除モード 自動、スポット、念入り、手動(付加機能:ターボ・かべぎわ)
最長運転時間 約90分(床面の材質、使用環境により異なります)
電源コードの長さ
(充電器)
1.5m
同梱品 充電器、バーチャルガード(2個)、フィルター(1個)、
お手入れブラシ、モップ(2個)、モッププレート、
リモコン、リモコンホルダー、乾電池(単一4本、単四2本)、
取扱説明書、使い方ガイド


注4フローリング上での当社試験結果による



 プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ

東芝トップページ個人情報保護方針

Copyright