東芝ライフスタイル株式会社

お問い合わせ

トップページ > ニュース&トピックス

プレスリリース

2015年1月27日
東芝ライフスタイル株式会社

グラスファイバー素材の採用で軽量1.9kgのコードレスサイクロン式クリーナーの発売について
−毎分最大約11万回転のモーターと新開発ファンにより、吸引力が大幅に向上−

当社は、コードレスサイクロン式クリーナーの新製品として、グラスファイバー素材の採用で、標準質量注111.9kgの「TORNEO V cordless (トルネオ ヴイ コードレス)」VC−CL1200、VC−CL200を3月1日から発売します。

VC−CL1200 VC−CL200


新製品は、軽くて丈夫なグラスファイバー素材を本体、延長管、パワーヘッドに採用することで、当社従来機種より0.4kg軽い注2、標準質量1.9kgです。また、使用感を軽くするため、充電池とモーターをハンドルの前後に分けて配置することで、手で持った時の重心の偏りを減らしています。

さらに、毎分最大約11万回転のモーターと新開発のファンにより、従来機種に比べて吸引力が大幅に向上しています注3。また、東芝独自の「バーティカルトルネードシステム」(水洗い可能)により、吸引力低下の原因となる微細なゴミ、花粉を99%以上注4分離することで、強力な吸引力が99%以上注5持続します。

使いたい時にすぐに取り出せるスティックタイプのコードレスサイクロン


フローリング、畳、じゅうたんといった異なる床材に対応してゴミを取りやすくした毛ブラシをパワーヘッドの回転ブラシに採用しています。また、目に見えない細かなチリ・花粉、目が届きにくいベッド・家具の下・高い所のゴミも、手元の「ゴミ残しまセンサー」でゴミの吸引を確認しながらお掃除できます。さらに、ゴミの有無に応じて吸引力が変わるため、最長約25分注6の掃除が可能です(「セーブモード」)。電池の消耗を抑えられるよう、約3秒間ヘッドを浮かせると運転を一時停止する「節電ストップ機能注7」も搭載しています。

使いたい時にすぐに使えるように、充電台はコンパクトな床置きタイプです。ダストカップは本体を充電台に差した状態でも着脱できるので、簡単にゴミ捨てができます。充電池は、約2,000回注8使用可能なリチウムイオン電池です。付属品は、新型すき間ノズル、丸ブラシが2機種に共通で、VC−CL1200のみ、ふとん用ブラシ、洋服布用ブラシ、伸縮する付属品用ホースと、応用付属品用収納バッグを同梱しています。



 新商品の概要

形 名 価 格 発売日 月次販売目標
VC−CL1200 (R)グランレッド、(W)グランホワイト オープン 3月1日 7千台
VC−CL200 (H)ダークメタリック、(G)グリーン



開発の背景と狙い

国内クリーナー市場は、近年コードレスのスティックタイプの伸長が著しく、2014年度は前年比で約20%増の約70万台の需要が見込まれます(当社調べ)。コードレスタイプを購入する際の重視点として、「吸引力の強さ」、「お掃除動作のしやすさ」、「本体の軽さ」、「お手入れのしやすさ」が挙げられます(当社調べ)。こうした傾向を踏まえ、当社は、女性も、年配の方も軽く、使いやすいスティックタイプのコードレスサイクロン式クリーナーを商品化し、発売します。



新商品の主な特長

1.軽く丈夫なグラスファイバー素材の採用で軽量化、標準質量1.9kg

本体、延長管、パワーヘッドに軽く丈夫なグラスファイバー素材を採用し、軽量化を図りました。使用感が軽くなるよう、充電池とモーターをハンドルの前後に分けて配置することで、手で持った時の重心の偏りを軽減しています。また、パワーヘッドは、軽量で高トルクのネオジウムモーターの採用により、質量が約0.4kgのため、掃除中も軽い力で持ち上げられます。


2.高効率モーターと新開発ファンにより、吸引力が大幅に向上

毎分最大約11万回転の高効率のブラシレスモーター(ネオジウム磁石採用)と新開発の「ハイブリッド3Dターボファン」により、従来機種に比べて吸引力が高まりました。また、延長管の内径も従来機種比注9で約4mm細い約24mmにすることで、延長管の吸込口の風速を高めています。さらに、東芝独自の遠心分離サイクロン「バーティカルトルネードシステム」により、吸引力低下の原因となる微細なゴミ、花粉を99%以上分離注4し、吸引力を99%以上持続注5します。


高効率のブラシレスモーター バーティカルトルネードシステム


3.異なる床材に応じたゴミを取りやすくする新開発「トリプルファイバーブラシ」

フローリング、畳、じゅうたんなどの異なる床材に対応してゴミを取りやすくした毛ブラシをパワーヘッドの回転ブラシに採用しています。


パワーヘッド


4.微細なゴミも検知する「ゴミ残しまセンサー」

ベッド、家具の下などの目が届きにくい場所、本棚の上・エアコンの室内機などの高い場所も、手元のランプの点灯表示でゴミの有無を確認しながらお掃除できるので、取り残しを抑えられます。


ゴミ残しまセンサー


5.ゴミの有無に応じて吸引力が変わり、連続運転時間は最長約25分

ゴミの有無に応じて吸引力が変わる「セーブモード」を搭載しているため、最長約25分の連続運転が可能です注6。また、電池の消耗を抑えられるよう、約3秒間ヘッドを浮かせると運転を一時停止する「節電ストップ機能」も搭載していますので、電池の消耗を抑えられます。さらに、「自動モード」では、「ゴミ残しまセンサー」の検知内容に応じて強モードに切り替えて運転します。「リチウムイオン電池」により、使用可能な回数は約2,000回注8です。


6.すっきりコンパクトに収納できる充電台

充電台は床置きタイプなので、壁面に固定する手間が必要ありません。付属品の新型すき間ノズル、丸ブラシも充電台に収納できます。また、約1.8mの電源コードは、充電台の台盤の底面に巻きつけて長さの調節もできます。


収納イメージ


7.便利な機能

ゴミすて簡単:

本体を充電台に収納したまま、ワンタッチで、ダストカップ等を外し、ゴミを捨てることができます。

「バーティカルトルネードシステム」:

水洗いができます。

手元にかかりにくい「分散排気」:

本体底面から分散して排気されるため、排気が手元にかかりにくい構造になっています。


簡単に取り外し 水洗い 分散排気


8.すみずみのお掃除に対応するアタッチメント

VC−CL1200、VC−CL200は、新型すき間ノズル、丸ブラシを付属しています。他に、VC−CL1200のみ、ふとん用ブラシ、洋服布用ブラシ、伸縮する付属品用ホースと、応用付属品用収納バッグを同梱しています。


便利なアタッチメント


9.環境への配慮

電子ユニットの基板には、鉛はんだを一切使用しないなど、環境に有害な素材の使用を控えた上、梱包材には発泡スチロールを使用しない環境に配慮した設計です。


収納時


注1 標準質量は、本体・延長管・ヘッドの合計質量です。
注2 当社従来機種VC−CL100(2014年2月発売)と新製品VC−CL1200との標準質量の比較。VC−CL100 2.3kg、VC−CL1200 1.9kg。
注3 当社従来機種VC−CL100(2014年2月発売)と新製品VC−CL1200をJISC9108に準拠した当社自主基準により測定して比較。満充電時の電圧を入力して測定。
注4 日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」に準拠した当社試験ゴミによる分離前後の試験ゴミを比較(分離力99%以上)。ゴミの種類や量などによって異なります。満充電時の電圧を入力して測定。
注5 日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」に準拠した当社試験基準よる。ダストカップにゴミがない状態からゴミすてラインまでの風量の持続性が99%以上。満充電時の電圧を入力して測定。長期のご使用の際は、排気清浄フィルターのお手入れが必要です。ゴミの種類や条件によって異なります。
注6 「セーブモード」でお掃除し、「ゴミ残しまセンサー」がゴミを検知しない場合、最長約25分間の連続運転が可能。電池初期、室温20℃の場合。周囲の温度、使用頻度、床面の材質・使用環境など、お使いの環境・条件などにより異なります。
注7 約60秒以内にヘッドを床面につけると運転を再開します。
注8 周囲の温度20℃、満充放電繰返し試験の場合。電池の寿命は周囲の温度、使用頻度など、お使いの環境・条件などによって異なります(自動モード時)。
注9 当社従来機種VC−CL100(2013年2月発売)と新製品VC−CL1200との延長管の内径寸法の比較。VC−CL100 約28mm、VC−CL1200 約24mm。

新製品の主な仕様 

形  名 VC−CL1200 VC−CL200
(R)グランレッド、(W)グランホワイト (H)ダークメタリック、(G)グリーン
外形寸法 スティック状態:幅224×高さ213×長さ1060mm
収納状態:幅330×高さ794×奥行き280mm、または
幅280×高さ860×奥行き280mm
(収納状態の幅と高さは、収納台の2ケ所のホルダーにより異なります)
運転モード 3段切替(自動/強/セーブ)
標準質量注1 1.9kg
集じん容積 0.2L
ゴミ集じん機能 バーティカルトルネードシステム(水洗い可能)
排気清浄 排気清浄フィルター(水洗い可能)
吸引持続力 99%以上注5
分離能力 99%以上注4
連続運転時間 (自動)約6〜20分間注10、(強)約6分間注10、(セーブ)約20〜25分間注6
充電時間 約5時間注11
電  池 リチウムイオン電池
電池交換
の目安
約2000回注8
ヘ ッ ド 軽量パワーヘッド
付 属 品 充電台、すき間ノズル、丸ブラシ、お手入れブラシ
ふとん用ブラシ、洋服布用ブラシ、
付属品用ホース、応用付属品用収納バッグ

注10 電池初期、室温20℃の場合。床面の材質・使用環境により異なります。
注11 室温、使用条件などにより異なります。



掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。




▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針

Copyright