東芝ライフスタイル株式会社

お問い合わせ

トップページ > ニュース&トピックス

2015年4月6日
東芝ライフスタイル株式会社

空気清浄した汚れを自動で屋外に排水するプラズマ空気清浄機能付エアコンの発売について
−高さ250mmスリムサイズ注1の新デザイン、新冷媒R32注2を採用−


当社は、ルームエアコンの新製品として、プラズマ空気清浄機能付エアコン SRシリーズ6機種とSPシリーズ5機種を4月中旬から順次発売します。

プラズマ空気清浄機能付エアコン RAS-285SR


新製品は、室内機内部に家庭用空気清浄機の適用床面積8畳に相当する集じん性能の「プラズマ空清」機能を搭載し、お部屋の冷房・暖房、除湿をしながら、室内機で空気中に浮遊するウイルスの抑制注3、PM2.5注4、花粉注5、カビ・細菌注6を除去します(PM2.5の除去については、家庭用空気清浄機における日本電機工業会自主基準(HD−128)に適合)。また、電気集じん方式により熱交換器に付着した空気の汚れは、冷房時や除湿時の水で自動的に洗い流されて屋外に排水されるため、掃除の手間も空気清浄フィルター交換の必要もありません。冷房・暖房との併用だけでなく、空気清浄だけの単独運転も可能です。

プラズマ空清 マジック洗浄熱交換器


フィルター自動お掃除

SRシリーズは、さらに清掃の手間を省き、エアフィルターの清掃と内部乾燥のクリーニング運転を、運転停止後に自動で行う「フィルター自動お掃除機能」を搭載しています。エアフィルターは、捕集した汚れ(ホコリなど)を自動でダストボックスに回収するので、約半年に1回注7の目安でダストボックスのホコリを捨てるだけで、面倒なフィルターのお掃除に替えられます。


室内機は、高さ250oのスリムサイズ注1のスタイリッシュなデザインです。窓上注8でも半間の空きスペースでも収まります。室外機は、集合住宅のベランダに設置しやすい横幅660oのコンパクトサイズです(6畳用の225SR、225SPのみ)。

スリムサイズの室内機


コンパクトサイズの室外機

SRシリーズ、SPシリーズは他にも、室内の明るさに応じて自動で節電運転注9する「ecoモード」を搭載しています。「明るさ(日あたり)サーチセンサー」の搭載により、例えば冬の暖かい昼間などは節電暖房運転し、夏場の夕方・おやすみ時などは節電冷房運転します。加えて、冬は足元にしっかり温風を届け、夏は冷風を直接あてず部屋全体を冷やす「クルッとルーバー」、リモコンのボタン・表示文字が見やすく操作しやすい「シンプルフィットリモコン」を採用しています。また、冷凍サイクルの新開発により、環境に配慮した新冷媒R32を採用しました。


明るさ 日あたり サーチセンサー


SPシリーズ RAS−285SP


 新商品の概要

形 名 本体色 価格 発売日 月産目標台数
RAS−225SR (W)グランホワイト オープン 4月下旬 1万5千台
RAS−255SR
RAS−285SR
RAS−405SR
RAS−456SR
RAS−566SR 4月中旬
RAS−225SP (W)グランホワイト 4月下旬 2万台
RAS−255SP
RAS−285SP
RAS−405SP
RAS−566SP


注釈一覧


注1 単相100V電源のRAS−225SR/255SR/285SR/405SR、RAS−225SP/255SP/285SP/405SPの8機種。
注2 従来の冷媒R410Aと比較して、地球温暖化係数が約1/3(出典:「IPCC第4次評価報告書」温暖化係数GWP。温暖化係数100年値675[R32]と2,090[R410A]との比較)と環境への負荷が低い冷媒。
注3 ウイルスの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にウイルス(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ86分で99%減少。【報告書No. 】北生発26_0201号 実使用空間での実証結果ではありません。
注4 PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。このエアコンでは0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではなく、換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮していません。
【試験方法】日本電機工業会 自主基準(HD−128) 【判定基準】0.1μm〜2.5μm の微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99% 除去する時間が90分以内であること。【試験結果】90分で99%除去。(29.5m3の空間で試験し、32m3の空間に換算)なお、密閉空間での確認であり、実使用空間での実証結果ではありません。
注5 花粉の除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によ   って異なります。【試験機関】新日本空調梶y試験方法】60m3(約14畳)の評価試験ルーム内に30μm のAPPIE標準粉体を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的に評価試験ルーム内(室内中央・床上120cm)の粉体数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ10分で99%減少。実空間での効果を保証するものではありません。
注6 カビの除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ83分で99%減少。【報告書No. 】北生発26_0203号 
細菌の除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内に菌(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊菌を捕集し、菌数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ63分で99%減少。【報告書No. 】北生発26_0202号 実使用空間での実証結果ではありません。
注7 お手入れ時期は、運転時間、使用環境により異なります。RAS−456SR、566SRは、約1年に1回を目安にダストボックスを確認してください。
注8 窓上に設置の場合、330mm以上のスペースが必要です。
注9 RAS−285SR、285SPにおいて当社独自の条件により評価しております。冷房:当社環境試験室10畳間において、通常冷房運転とecoモード運転との比較。外気温35℃、設定温度24℃、風量自動のときの、安定時1時間の消費電力量比較。通常冷房運転時174Wh、ecoモード運転時154Wh。暗いと判断した場合、自動で設定温度を1℃上げて運転します。暖房:当社環境試験室10畳間において、通常暖房運転とecoモード運転との比較。外気温7℃、設定温度23℃、風量自動のときの、安定時1時間の消費電力量比較。
通常暖房運転時218Wh、ecoモード運転時188Wh。明るいと判断した場合、自動で設定温度を0.5℃下げて運転します。エアコンの設置環境、ご使用条件により効果は異なります。


新製品の主な仕様 

おもな畳数 形 名 電 源 冷房能力 暖房能力
6畳 RAS−225SR 単相100V 2.2kW 2.2kW
8畳 RAS−255SR 2.5kW 2.8kW
10畳 RAS−285SR 2.8kW 3.6kW
14畳 RAS−405SR 4.0kW 5.0kW
14畳 RAS−456SR 単相200V 4.5kW 5.0kW
18畳 RAS−566SR 5.6kW 6.7kW
6畳 RAS−225SP 単相100V 2.2kW 2.2kW
8畳 RAS−255SP 2.5kW 2.8kW
10畳 RAS−285SP 2.8kW 3.6kW
14畳 RAS−405SP 4.0kW 5.0kW
18畳 RAS−566SP 単相200V 5.6kW 6.7kW


外形寸法
単相100V電源タイプ
室内機 高さ250×幅790×奥行255mm
室外機 高さ550×幅780×奥行290mm
(RAS−225SR/SPのみ、
高さ530×幅660×奥行240mm)



外形寸法
単相200V電源タイプ
室内機 高さ293×幅790×奥行279mm
室外機 高さ550×幅780×奥行290mm


掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。




▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針

Copyright