TOSHIBA
MENU 検索
採用情報

採用情報

先輩社員からのメッセージ

ホームアプライアンス事業本部HA第三事業部 技術部 技術第二担当

コードレススティッククリーナーの開発に従事する。
アイディアを駆使して新しいスタイルの製品を世の中に。

ホームアプライアンス事業本部
HA第三事業部 技術部 技術第二担当
2013年入社 理工学研究所 機械物理工学専攻

試作品の開発設計に試行錯誤

私は、一般消費者が日常で使用する家電製品の開発に携わり、現在、コードレススティッククリーナーの開発設計を担当し、主に付属品の設計を行っています。多くの人が一般家庭で使用している製品なので、たくさんの人が満足するものをつくりたいと考え、業務に取り組んでいます。コードレススティッククリーナーは。たくさんのゴミを吸引できることはもちろん、コードレスゆえの手軽さや使いやすさが決め手になります。設計作業は、3Dプリンターを使って試作品を作ることもありますが、ユーザーの利用シーンをイメージしながら、手作りで試作を行うことも少なくありません。頭の中で一つ一つのパーツを描き、一から最終形に近づけていくのは楽しい作業です。なかなか思うような形にならなかったり、想定していたよりもゴミを吸収してくれなかったりで、設計は困難の連続です。

先輩技術者から多くの技術を得る毎日

家電製品の中で掃除機は、ロボットクリーナーやコードレススティッククリーナーなど、新しいタイプのものが続々と登場しているように、将来さらに別の形の掃除機が世の中に出てくると思います。私は、機能面やデザイン面など、使う人の利便性を常に考え、誰もが目にしたことのない製品を提案し、さらに便利な世の中にしていきたいと思います。東芝は、若手でもアイディアを出せる場があり、それを取り入れてくれるので仕事にやりがいと魅力を感じます。技術面の知識を習得するにも経験豊富な先輩が多く、たくさんの技術を勉強できる会社だと思います。私は、家電という身近な分野で、驚きと感動を与える技術者を目指して頑張ります。

ホームアプライアンス事業本部HA第三事業部 技術部 技術第二担当

ドラム式洗濯乾燥機の乾燥制御に取り組む。
刺激いっぱいの職場で、新製品開発に意欲を燃やす。

ホームアプライアンス事業本部
HA第二事業部 技術部 性能技術担当
2013年入社 生命農学研究科 生命技術科学専攻

プラス面とマイナス面の両方を想定

私は、ドラム式洗濯乾燥機の乾燥制御のソフト開発に携わっています。乾燥に関わるさまざまなパラメータをどのように制御すれば乾燥の仕上がりが向上するか、また、省エネ性能を向上させることができるかなど、試験と評価を行っています。この作業では、新しい制御を取り入れることで期待通りの効果が発揮できているかということと合わせて、実際の家庭での使用状況から不具合が起こらないかということも想定して仕事を進めています。私は、プラス面とマイナス面は対で存在するものだと考えます。家電製品は利便性を提供するとともに、安心で安全であることが大前提ですので、このマイナス面を把握して無くすことが、信頼いただける製品づくりに不可欠と考えます。そのために技術者の立場だけでなく、一人のユーザーとしての視点を持ち、お客様に便利で使いやすいと思っていただける製品の開発を心掛けています。

「洗濯機と言えば東芝」と言われることを目標に

これまでの開発の中で難しいと思ったのは、目的を達成するための予測と基本制御の検討の段階でした。乾燥性能は複数のパラメータが関わり合って決まるため、いろいろな条件を変えて試験しても、なかなか思い通りの結果得られません。条件を変えていかに効率よく試験できるか、条件の組み合わせ方を考えることが困難を究めます。
東芝は、冷蔵庫、洗濯機、掃除機などの家電製品のほかにも、たくさんの国産1号機や世界初の製品を開発してきた会社です。そのため、世の中の流れいち早くつかもうつぉするいしきが掴もうとする意識が高く、そのような環境で働けることがとても刺激になります。知識が豊富な先輩からの技術的助言もまた刺激になり、開発意欲が湧いてきます。「洗濯機と言えば東芝」と、誰もが口にするような驚きと魅力満載の洗濯機を開発したいと思います。

ページの先頭へ