Toshiba本文へジャンプ

東芝ホームテクノ株式会社

メニュー

企業情報

企業情報イメージ

沿革

1942年(昭和17年)
東京芝浦電気株式会社 加茂工場として発足
1950年(昭和25年)
東京電灯器具株式会社 設立(東京芝浦電気(株)から分離独立)
アイロンの生産開始
1959年(昭和34年)
東芝電灯器具株式会社に社名変更
ファンモーターの開発・生産を開始
1979年(昭和54年)
現本社工場へ移転、操業開始
1981年(昭和56年)
東芝熱器具株式会社(現東芝ホームテクノ)と東芝機器株式会社に分社
1985年(昭和60年)
東芝名古屋工場(当時)から、ジャー炊飯器の製造移管を受ける
1990年(平成2年)
タイ国にControl Component Co.,Ltdを設立
1992年(平成4年)
現社名・東芝ホームテクノ株式会社に社名変更
発足から50年を迎える
2000年(平成12年)
家庭用燃料電池の開発に参画
2001年(平成13年)
IH制御基板の生産を開始
2003年(平成15年)
中国に杭州東芝家電技術電子有限公司を設立
2004年(平成16年)
真空断熱パネルの生産を開始
2009年(平成21年)
東芝ホームアプライアンス株式会社(当時)から、レンジの製造移管を受ける
2012年(平成24年)
家庭用蓄電システムの生産を開始
DC扇風機『SIENT』で省エネ大賞を受賞
2014年(平成26年)
東芝ライフスタイル株式会社から、炊飯器・レンジ等の小型家電事業を譲受

このページのトップへ