東芝電力検査サービス株式会社

HOME > 検査サービス

当社は、独自3DUT(3D超音波検査)技術等で世界最高レベルの検査サービスを提供いたします。

一般非破壊検査サービス

当社では、原子力施設を中心として、各種非破壊検査を行っています。
原子力施設はもとより、原子力で培った検査技術を火力発電所や一般産業の分野へもご提供いたします。

浸透探傷試験(PT)

被検査体表面に特殊な浸透液を塗布し、指示模様により材料表面の微細欠陥を検出します。

磁紛探傷試験(MT)

磁化した被検査体表面に磁粉を散布し、磁紛模様により表面層の欠陥を検出します。

放射線透過試験(RT)

X線またはγ(ガンマ)線を被検査体に照射し、透過映像(写真)により内部の欠陥を検出します。

超音波探傷試験(UT)

超音波の反射を利用し、被検査体内部の欠陥を検出します。

渦流探傷試験(ET)

被検査体に渦電流を流し、欠陥によって生ずるインピーダンスの変化を利用し、表面層の欠陥を検出します。

高度非破壊検査サービス

原子力発電所の検査の目的で開発した当社検査機器や、獲得したノウハウによる検査を行います。
自動車産業、自転車産業、航空機産業等幅広い分野での検査を提供します。

3D超音波検査

当社の開発したMatrixeyeLTを使用した3D超音波検査です。

カラーI.I.™X線透過検査

当社の開発したカラーIIを使用したX線もしくは中性子による検査です。

コンクリート探査

3D電磁波レーダー等を利用し主に埋設物の調査を行います。

3D寸法検査

3D測定による高精細な寸法測定および測定結果の評価を行います。

代行検査サービス

概要

当社には、長年にわたって主に原子力の分野で検査業務に携わってきた検査員を擁しています。 この経験を生かして、お客様の検査員に代わって、検査を計画し、実施します。

代行検査の範囲

  • 幅広い業種の検査ができます。
  • 製品仕様に基づいた検査計画書・要領書の作成
  • 検査の実施、報告書の作成