東芝電力検査サービス株式会社

HOME > 製品情報

3D超音波検査装置 (Matrixeye™)
内部構造や欠陥形状を精細に画像化

Matrixeye™LT

従来の超音波探傷技術の概念を超えた3D超音波探傷装置をご提供します。最大256個の圧電素子をマトリクス状に配置した探触子により、数千~数万もの波形を瞬時に収集し、画像合成処理することで検査対象の内部を3次元的に高速・高精細で画像化します。

Matrixeye™シリーズ製品でMatrixeye™64、Matrixeye™EX、Matrixeye™EX+および256チャンネル機の発売は終了いたしました。
メンテナンス対応期間については下記注釈を参照して下さい。

カラーI.I.™搭載透視検査装置 (Finethrough™)
広いダイナミックレンジで
見やすいX線透過画像を提供

TCX4200A

カラーイメージインテンシファイヤー(カラーI.I.™)の使用により、高感度ワイドダイナミックレンジの透過画像をリアルタイムで得ることができます。赤・緑・青の3色で発光するカラーシンチレーターを搭載しています。このため、ハレーションの少ない見やすいX線画像がカラー表示できます。

非破壊検査機の原理
3D超音波検査装置 (Matrixeye™)

3次元開口合成法など3D超音波検査装置のメカニズムを紹介

3D超音波検査装置 (Matrixeye™)

カラーI.I.™搭載透視検査装置 (Finethrough™)

ワイドダイナミックレンジなどカラーI.I.™検査装置のメカニズムを紹介

カラーI.I.™搭載透視検査装置 (Finethrough™)

超音波検査用スキャナ
ニーズに応じたカスタマイズが可能で
高い位置再現性の探傷を提供

TTR-1

簡単な取り付け・操作が可能。また、安定した探傷を実現し、精度の良い位置データ取得により、スピーデイかつ正確な超音波検査を可能にします。

  • Matrixeye、Finethrough、Ultimageは全て株式会社東芝の登録商標です。
  • カラーI.I.は東芝電子管デバイス株式会社の登録商標です。
  • メンテナンス対応期間
  • 以下の装置メンテナンス対応期間は、販売終了から7年を目安としております。ただし、メンテナンスに関わる部品が入手困難になるなど、状況によっては、予告なくメンテナンス対応期間が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承願います。
    [販売終了時期]
    (1) Matrixeye™64: 2009/3
    (2) Matrixeye™EX: 2012/3
    (3) Matrixeye™EX+: 2015/9