設計技術・テスト技術

開発の段階で安心を作り込む
設計ライブラリ・メソドロジの要求に応えて
製品開発を実現します

当社では、高度化するシステムLSIの開発を行っています。LSIは微細化、高機能化、多機能化によって、大規模複雑化が進んでいます。LSIの中流設計、レイアウト設計において、高度な設計技術・設計環境を提案、提供し、高付加価値技術者によって設計効率を上げることにより、製品開発の実現に貢献しています。システムLSIでは、機能、速度、消費電力、チップサイズ、最先端プロセスなど要求が複雑化しています。これらの要求に対し、RTLからGDSまでを、最新の設計手法、ノウハウを駆使し、短TATでの設計、開発を実現しています。

LSI開発体系
LSI開発体系

仕様設計からフロントエンド設計/検証

仕様設計からフロントエンド設計・検証タスク

お客様の『要求仕様』を開発のインプットとした仕様設計インターフェースでの開発が可能です。
製品開発(サンプル作製~量産)までの一貫開発に加え、フロントエンド設計部分のみを受託しFPGAをターゲットとしてお客様に対し設計技術をご提供可能です。

仕様設計からフロントエンド設計・検証タスク

ARM混載製品を含めた幅広い分野に向けた製品開発を生かし、お客様のご要求仕様を実現することが可能です。

仕様設計からフロントエンド設計・検証の実施

仕様設計からRTL検証までの開発を高い品質且つ合意させて頂いた日程で提供します。
また製品化に向けた開発と同様の開発フローと検証手段を用いることで、FPGAを前提として開発に対しても製品化する場合と同等の設計品質を確保しております。

仕様設計からフロントエンド設計・検証の実施

仕様書インタフェースによる開発の利点(例)

より効率的に、更に有効な電流削減施策を提案します。
仕様設計段階からの対策提案とその実装により、より効果的な電流削減対策を講じることが可能です。

仕様書インタフェースによる開発の利点(例)

FPGAへ展開

■仕様設計からフロントエンド設計・検証の実施(FPGA)

FPGAを最終デバイスとした仕様書インタフェースでの開発対応も可能です。
カスタムSoC向け設計開発同様に、お客様との仕様検討に加え、お客様のFPGA評価マイルストーンに合わせてFPGA中間リリース等の対応も可能です。

仕様設計からフロントエンド設計・検証の実施(FPGA)

更に、FPGA等をターゲットにせず、RTL設計・検証タスクのみの実行も可能です。従ってお客様の仕様に合わせたロジック機能(IP)開発も可能です。

システム評価サポート

お客様、あるいは当社で設計させて頂いたRTLからFPGAへの展開を実施し実機評価可能なFPGAデータを準備します。
更に評価用ボード設計、評価システムの構築による機能確認/評価を実施することも可能です。
RTL設計側との協調評価により、改善・修正に対する有効なご提案に繋げさせて頂きます。

システム評価サポート

バックエンド設計/検証

SoCバックエンド設計

大規模、複雑化するSoC(System On Chip)設計技術の中で、最新鋭のレイアウトツール、統合型設計環境を使用し、高性能な大規模SoCを短い設計期間で設計しております。
サインオフ環境、パッケージCAD、LSIテスターと綿密に連携することにより、最適なSoC設計を実現しています。

SoCバックエンド設計

■アナログバックエンド設計

アナログシステムLSIで要求される、多機能化、大規模化に対応したレイアウトを行っております。
要求特性、面積の最適化を短TATで実現します。
CMOS,BiCMOSなど多岐にわたるプロセスに対応し、高周波、先端プロセスを使用するRFアナログから高耐圧、高電流のPowerアナログLSIまで対応しています。
アナログバックエンド設計

TOP

別ウィンドウマーク 別ウィンドウで開きます